お気楽ベルギー生活

3歳と1歳の男児2人連れで2回目の駐在となるべルギー生活! 毎日楽しく記念日のような日々の記録を残してゆきたいです。
Posted by きぃぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きぃぽ   16 comments   0 trackback

駐在と言う事

本日は私のひとりごと。
長いですし、なんか偉そうなんで、読みたくない人は飛ばしちゃってください(笑)

欧州駐在・・・

それは、実際に自分が行くことにならないと
なかなか理解しがたい感覚です。

駐在なんかと無縁だったころは
駐在の中身がどんなものかも想像つかず
「欧州に駐在になった」なんて友達に言われたら
「え~!!すごい!うらやましい!かっこいぃ~」なんて言っていた自分ですが。

自分がその立場になってみりゃ、ただそれだけの感情と言うわけにはいかず。
確かに素敵なことも多くあるのですが、やはり不安や気苦労が先立つのが駐在ってもんですね。

欧州駐在は、世界各国の駐在の中でも、
「憧れ」的存在の人は結構いるのですが、
ふたを開けてみればけっこう大変な場所でもありますよね。
お金が非常にかかるのも欧州駐在の特徴だと思います。

まず、米国と違い、イギリス以外は「英語」が通じないと言う事。
(それでもベルギーはかなり英語が通じる国です)

そしてお金がかかる!
だって旅行に行っちゃうもん。ついつい。(笑)

いや、別にかからない人もいますけど(笑)
でも、「せっかくの駐在だもの。ここで行かずにいつ行くの!」てな具合で。
我が家なんかその典型ですよ。

おかげで「駐在してきたなら貯金たまったでしょ?」と日本の友達に言われますが
「え?お金?なくなりましたけど何か?」てな具合です(笑)

我が家は今回のベルギーは2回目の欧州駐在と言う事もあり、
欧州駐在に対してあまり新鮮な感情はなかったのですが、
2回目だからこそ見えてきた駐在生活の考え方と言うものもあります。

1回目と2回目では場所も、日本人の数も、
そして我が家の家族構成も違い、必然的に付き合う日本人の方々も違い。
そこで色々学んだと思います。

ここからは、私が2回の駐在生活を通して、
学んだと言うか、私はこうした。というか、そういう考え方を書きたいと思います。
特にベルギーに特化して・・・と言う事ではないですが・・・。

私が駐在生活をするうえで、常に心がけていたことは3つ。
どれも駐在生活をスムーズに行うために私的には非常に重要なことです。

①積極的になる

最初っから引きこもる気満々の方は、あまり重要ではないですが、
「旅行に行きたい」「友達作りたい」など、外に向けて何らかの欲求があるのであれば、
すべてのことにおいて積極的になったほうがいいと思います。
それは「語学」もしかり、「日本人の友人作り」もしかり、
「現地人への声かけ」しかり。
そのすべてが自分の楽しい駐在生活の基盤や情報源となってゆくと思います。

地元でいきつけの店を作る。その店員に顔を覚えてもらう、
そんな些細なことでもやってみると駐在生活が豊かになります。
デレーズのレジのおばさんと一言二言毎日言葉を交わす。
通りすがりの人に道を譲って「メルシ―」と言われたら笑顔だけではなくて、
「ドゥリアン」とか「ジュブザンプリ」とかカタカナでもいいから一言かえす。
この積み重ねが、現地の人とのつながりを生んだりするものです。

恥はかなぐり捨て(笑)、大阪のおばちゃん並にずぅずぅしく、積極的に行くのです。
(マナーと良識は守ってね♪)
そして日本人に対しても、現地人に対しても誠意をもち、一生懸命積極的であれば
皆ほほえましく、まるで歩きたての赤子を見るかのような顔で協力してくれるものだと思います。(笑)

旅行も怖がる必要はありません。安全を守りながら、積極的に動いてみます。
日々の散歩などでも、犬を散歩している人に「このワンちゃん、何歳ですか?」と聞いてみます。
公園で子供といっしょになったら、「いくつ~?」と聞いてみます。
その大きかったり小さかったりする行動一つ一つが日本では味わえない緊張感と、達成感にあふれます。

私はずぅずぅしいですが、おかげで楽しくやってきました(笑)

②すべてにおいて依存しない

これ、駐在生活を円満に行うためには非常に重要なキーではないかと思っています。
まず、「依存」は「頼る」とは違うと思います。

不安や緊張、そういったものに常に向き合っている駐在です。
夫に頼りたくなり、同じ日本人に頼りたくなり・・・頼ってしまうのは当然です。
そして頼られたら助けられることは助けてあげるのも重要です。
不安のない場所で落ち着きたくなり、知っている場所だけで過ごしたくなる。
それも未知の世界では当然だと思います。
でも、頼るのも、安心に浸かるのもいいけど、それらが癖になり、
「依存」になってはいけないと思うんです。

例えば車の運転です。
運転ができない人は頼りたくなることがあると思います。
でも、本当に必要な時以外、出来るだけ頼らないようにします。
トラムや地下鉄や自転車を使い、行動します。
一度頼り、それが癖になると、運転をしてくれる人に依存し、
それが元でトラブルに発展する可能性もあると思います。

それは、他にも語学などもそうです。

仏語ができないから・・・と言って、
出来る人に「これ訳して」とまる投げは私的にはNGです。
私だってわからない時には友達に聞きます。
でも、「まずは調べて」から「調てみたら、こんな感じの日本語訳だけど、あってるかな?」と聞きます。
まるっきりおんぶにだっこはいけないと思うんです。
もしかしたら、仏語ができるお友達は死ぬような努力をして習得してるかもしれません。
自分だけ楽するのは周りの人もあまりよい気がしないんじゃないかと私は思います。

いつもおいしいレストランに連れて行ってくれるお友達には、
自分もいろんなところで情報を仕入れて、
次は自分がその友人に紹介してみよう!提案してみよう!とやってみます。
でも、その結果、友人が行ったことがあったり、知っていても
その友人は喜んでくれると思います。
「いつも自分ばっかり連れて行ってるなぁ・・・」と思わないんじゃないかな。

人間関係の基本的なことですが、
でも、駐在に来ていると「出来る人がやる」という構図もちらほら見えます。
でも、そこに依存してはいけないと思います。
「やってもらって当たり前」は駐在には存在しないと思います。
もし毎回やってもらったり、頼ってばかりいるようであれば
それなりの感謝を常に示すのが大事で、当たり前と思ってはいけない。そして
自分も努力をする。頑張ってみる。という態度は結構重要じゃないかと私は思うのです。

そして私にとって一番重要な「依存しない」のは、
「最悪、一人になってもいい。」と心のどこかで覚悟を決めて駐在に臨むことです。
「友人、知人」という「存在自体」に「依存」をしないのです。

私は南仏時も、ベルギーの時も
心のどこかで「一人でもやって行ってみせる」そう思っていました。
(でも、結果、ありがたいことに多くの最高の友人たちに恵まれましたが・・・)

「一人でもやっていける、やって行く!」これが、
駐在生活における、狭く濃い日本人生活の中で
一番重要な心の持ちようというか覚悟のような気がします。

皆と仲良くし、頼り、頼られ、助け合い。最高の友人を作る。
それができれば最高です。

でも、万が一。
出来なくなった時、逃げ場がないのが駐在です。
逃げる場所は「帰国」しかありません。
「最悪、帰国」なんて簡単な気もしますがそうでもないです。
ご主人の会社内での評価にもつながるかもしれませんし、
お子様がいたら、お子様にもさまざまな影響を与えます。
だからこそ、昼間の日常をベルギーで生活する奥様が、
すべてにおいて問題なく、楽しくすごすと言う事は、
駐在においては、家族やご主人にとっても本当に重要なことなのです。

たかが3年、1年。されど3年、1年です。
非日常生活の駐在は、濃い毎日。
それを苦痛と思いだしたらそれはそれは時間が過ぎるのが遅いです。

でも、心のどこかで
「私は一人でもやって行くんだ。一人でもへいきだも~ん♪」と覚悟を決めて挑んでいれば、
さほど苦痛ではないかもしれません。
日本人世界から離れた新たな世界が広がるかもしれません。

これは最悪のケースの話しですけどね。

でも、私にとって「依存しない」と言う事は本当に重要な駐在の心がけでした。

③お気楽に、適当に。

まさにブログのお題です(笑)
このブログの読者様は、私のことをよく「前向きですごい!」と言ってくれる方が多くいるのですが
実は、私、さほど前向きな人間じゃないです。(笑)
いつでも不安を抱え、自信もなく、基本根暗です。引きこもり大好きです。
でも、楽しくないことは嫌いなので、楽しくするために「前を向きます」
「楽しくなければ楽しくすればいい。」これが私の考えです。

でも、基本が根暗な私が、「前を向かねば。楽しくせねば」と常に思い続けるのは
実は結構苦痛だったりして。

そんな時は「まぁいいか。」です。
今日は暗い気分でも「まぁいいか」
3日間外出てないけど「どうにかなるか」
現地の人に言葉通じなかったけど「ま、しかたないか」です。

いつでも「前を向き」「積極的に」なんてつかれるじゃないですか(笑)
非日常な空間でで日常を送らなくてはいけないのが駐在生活です。

人間関係も日本とは違うし、言葉も違うし、緊張するし、失敗するし。
そんな中で常に「前を向く」なんて課題をさらに自分にかせては大変です。
「前を向けるだけ前を向く。でもできなかった自分を責めない。」
「仏語を出来るだけ話す!でも通じなかった自分を恥じない。」
「人間関係がぎくしゃくしてる。でも必要以上に心配しない!」

私の駐在の基本は
「出来ることはやってみる。出来るだけ努力する。
 でもできないもんは出来ないから仕方ないし、きっとどうにかなるし。
 そしてその先まってる人生は幸せだ」です(笑)

失敗しても、急に帰国が決まっても、大変なことがあっても
「きっとここでこうなったことは(失敗したことは)これでいいと神様が言っていること。
だからきっとこの先は幸せだ。」

というなんともノー天気な考えが
私の駐在を支えてました。

駐在に来る前の方がこの文章を読んだら
駐在って、そんなに難しいの?大変なの?って思っちゃうかもしれませんが・・・
私の他のブログを読んでれば、「楽しいことばかり」です。(笑)
実際楽しいことの方が多いんです。
トラブルさえ起きなければ。

だから。
私は楽しく過ごすために、上の3つを心がけていました。
これは駐在でなくても、人生でも結構重要な私のキーです。

偉そうに書いてますが、もちろん、これがすべてではないですよ。
他にもいろんな術をご存じな、
駐在大先輩方もいっぱいいらっしゃいます。

若輩者の私ですが、2回の駐在で学んだ
「生き方」でもあると思います。

少しでも皆さまのお力になりますように・・・

少しは役に立つかもね。なんて思ってくださったかた!こちらをポチお願いします!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
スポンサーサイト
Posted by きぃぽ   4 comments   0 trackback

近頃の我が家

皆さまお久しぶりです。
我が家は日本で、元気に過ごしてます!
いまだに船の2便がつかず、しっかり落ち着いていると言うわけではありませんが、
日本における生活のリズムはだいぶしっかりしてきました。

本当に落ち着つけるのは年開けてからかなぁ・・・。
やっぱりしっかり落ち着くまでには帰国から2~3カ月はかかるもんですね・・・。

コメントのお返事が滞っておりまして申し訳ありません。
皆さまのコメント、ありがたく読ませていただいております。
お返事、いましばらくかかると思いますがごめんなさい。
よろしくお願いします。

さてさて近頃の我が家・・・ですが。

ウータの誕生日の次の日にはUSJに行きました。
BLOG2011_1112_022335.jpg

TDLに比べると、「ま、ね・・・(~_~;)」程度のとこではありますが、
我が子たちはそれなりに楽しんだようです。
BLOG2011_1112_032611.jpg

ウータはフェイスペインティングをしました。
BLOG2011_1112_060007.jpg
相変わらず乙女思考のウータは、かわいらしいペインティングをショワジです。

USJは、エータが楽しめるものが非常に少なくて残念なのですが、
4Dはみれました。
BLOG2011_1112_073450.jpg
シュレックを見たのですが、二人ともすごく楽しかったみたい。
横で、ウータやエータが画面に向けて手を延ばしてたりしたのが面白かったです。

すごく混んでたけど、ウータエータにとって初めてのUSJはそれなりに楽しかったようです。
よかったよかった!
BLOG2011_1112_125211.jpg

毎日の日々では、家具をそろえるためにベルギー同様、
IKEAに行き、ベルギーと同じくIKEAのアイスクリームを食べたり。
BLOG2011_1126_080819.jpg

我が家は南仏時から何年間もIKEAのお世話になっており、
組み立てに関してはすっかりIKEAマスターです(笑)
夫婦二人であっという間に組み立てちゃいます(笑)

ウータは幼稚園の生活もだいぶこなれてきました。
ベルギーの時にはあまりなかったのですが、
幼稚園で習ってきたお歌をお家で歌ったり、
食事の時、私が「いただきま~す」と言うと、
「どうぞおあがりください」なんて言うように。

「ご飯をおいしくいただけるのは皆さんのおかげです、いただきま~す」なんて言ってます。
本当に意味がわかってるのかどうかわかりませんが、悪いことではないですよね。

ウータのマイペースぶりはいまだ健在で、
かなり、皆のペースから外れることがあるようですが、
集団生活に伴う、皆と同じ時間に同じ行動をするという行為、
徐々に出来ては来ているようです。

こう言ったことは、ベルギーの幼稚園ではあまり学ばないことですから、
結構、日本とベルギー、両極端の集団生活を体感できているのは
ウータにとってはいいことなのではないかと思います。
集団生活においての守るべきルールと、しなくてはならない自己主張、
そのバランスをうまく取れるようになればいいなぁ・・・と思う母でした。
なんて。難しいよね。大人でもなかなか出来ない・・・(笑)

そんな幼稚園、さっそく遠足でミカン狩りなどをしてきました。
BLOG2011_1129_021930.jpg
ミカンをグルグル回して採るのは乗っても楽しかったみたいです。
すっかり日本の園児になっているウータです
BLOG2011_1129_041522.jpg

そんな遠足。
私にも試練です・・・。

ウータの通う幼稚園は完全給食なのですが
遠足の時などはお弁当持参。

日本の園児の弁当と言えば・・・キャラ弁!!???
毎日作ると言うことはずぼらな私には出来ませんが、
たま~にならやってみようか!
と言うことで、生まれて初めてキャラ弁に挑戦です。

1回目遠足日。ミカン狩りは天候不順のため、延期。
それでも弁当は持って登園しなくてはいけません。

ということで1回目。
BLOG2011_1117_231158.jpg
白黒で簡単そうなパンダちゃんで!
私的に初めての割には上出来と思うのですが・・・いかがでしょ?

そして2回目の遠足日。今回は天気にも恵まれ、遠足決行。

そしてお弁当は・・・

今回も白黒で出来るもの・・・と悩み。
最初はミッキーを思いついたものの、
ちょっとハードル高いか?!まだまだ初心者だし。
ということで、雪だるま~!♪
BLOG2011_1128_234842.jpg

おかずは前回とほぼ一緒(笑)

1回目、2回目ともに、まずまずではないかしら。
でも、これ、キャラでも何でもないからキャラ弁って呼んでいいのかな?

たまにだから作れるキャラ弁。
次回は何を作りましょう~。それまでモチベーションあるかどうかがまず心配です(笑)

そんな日本での生活。
クリスマスも近づき、ツリーも出しました。
本物のもみの木ではないですが・・・。
BLOG2011_1129_081044.jpg

2便が12月半ばに来る予定なので、ツリーを出そうかどうしようか悩んだけど
やっぱり出さなきゃさみしいよね・・・ということで。

飾りつけはベルギー風?メガ盛りで!
各国で買ったいろんな思い出深いリースたちが飾られます。

やっぱり出してよかった。
2便が来た時はすごく邪魔になりそうだけど(笑)
早く2便が来て落ち着きますように~!

早く2便が来て落ち着くといいね!なんて応援してくださるかた!こちらをポチお願いします!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
Posted by きぃぽ   8 comments   0 trackback

旅行ノススメ(子供も一緒)

欧州の駐在生活。

その一つの楽しみは欧州各国を周る旅行であると思います。
我が家も、たった一年間ではありましたが、
10か国にわたる国を旅行しました。
多くの世界遺産に触れ、言語に触れ、文化に触れたと思います。

今駐在では、スタンプラリーのようにならない旅行をしたかったんですが・・・。

ん~、やっぱり一年という短い時間では、
どうしてもスタンプラリー的な感じになってしまったように思います。
本当は気にいった場所へ何回も行ったりしたかったのですが
さすがにその時間はとれませんでした。残念。

でも、中身は薄い旅行ではなかったと思っています。

我が家には旅行に行く際の鉄則?!があります。

それらを紹介します~

その国、地方のベストシーズンと思われる時期を選ぶ。 
 このベストシーズンですが・・・人によって違うと思うんです。
 我が家にとってのベストシーズンとは・・・
 いきたい国を思い浮かべた時の「景色」がその国のベストシーズンです。
 例えば・・・
 私の想像するドイツロマンチック街道は紅葉真っ盛りの秋。
 想像するハンガリーは雪の中の冬。
 想像するオランダはチューリップに囲まれる5月。
 想像するフランスのプロバンスはラベンダーが咲き乱れる7月。
 想像するギリシャは日差しがまぶしい真夏。
 てな具合で。
 その想像する季節をめがけて旅行へ行きます。
 
 それでも、子供がいたら避けなくてはいけない時期もあります。
 例えば真夏太陽照りつける灼熱のエジプトなど暑すぎて。
 我が家のように赤子を抱えている家族にはちょっと酷だと思うのです。
 そういうところは無理せず避けるようにしています。
  
初めて行く旅行先のホテルはそれなりのところを選ぶ 
 旅行は出来るだけ節約したいところですが・・・
 初めていく場所、特に首都などの大きい町以外の旅先は
 ホテルで結構旅行の印象が変わります。
 「ああ、楽しかった、最高の場所だった。」
 そう思うためには、それなりのホテルを選ばないと、
 苦痛だった思いが残ってしまい、残念な思い出になりかねません。
 星は問いませんが広さ、立地、口コミなどをよく調べてゆくようにしています。

PC環境の整ったホテルに泊まる 
 旅行にPCは今や必須。PCができるだけ使えるホテルを選ぶようにしています。
 その理由は・・・④で。

旅先のことは出来るだけ調べる。
 イメージだけで旅行に行くのもいいのですが我が家は出来るだけ中身を調べます。
 街のつくりとか、歴史背景、物の意味など。
 でも、いく前にはなかなかそこまで詳しく調べるのは大変です。
 なのでここでPC登場です。
 行った先々で気になったものを夜、ホテルに帰ってから調べます。
 そうするだけで、自分の中での旅の内容がグンと濃くなります。
 旅は、行った、見ただけでもいいですが、知っているともっと楽しいもんです。
 心の中にもより深く残るようになります。
 例えば、イスタンブールのモスクのタイルに描かれている花々が
 何を意味しているのか知ってるのと知らないのとでは物の見え方が違ってくると思うんです。
 せっかく旅行に来ているからには知識を共に持って諸侯に臨んだ方がはるかに楽しいと思います。
 「これはこの国でよく見るけど何だろう・・・?」で終わらないほうがもっと楽しいです。
 
子供を放牧できる、もしくは釣れるポイントを随所に用意する(笑)
 大人の都合に合わせて子供を動かしがちな旅行ですが
 それだと子供も退屈だし、ぐずるもの。
 そうすると結果大人も楽しくありません。
 なので、随所随所に、子供が楽しめる場所を入れます。
 例えば、我が息子たちには、「電車」「駅」等を用意。
 「ここ行った後、電車乗るよ~」などと「釣る」わけです(笑)
 街中一つ歩くにも、縁石の上を平均台の様にして歩いたり、
 タイルの色を踏み分けて歩いたり、子供が遊べる要素を探しながらめぐります。
 そして3歳くらいにもなれば色々なことが分かっているので、
 説明が必要なものは説明を簡単にします。
 教会なども、「こっちの人にとっては大事な場所だから静かにしなくちゃいけないのよ」とか。
 マリア様の像を見たら、「あれがマリア様で、あっちの人(キリスト)を産んだママよ」
 などと像や絵を指差しながら教えます。
 そうすると、その後行った教会などで、
 「あ、あれがマリア様。赤ちゃん抱っこしてるねぇ。」「キリストがここにいる!」など
 自分なりに探したりしてちょっと楽しめるようになったりします。

子供が楽しめることが最終的には親のためですものね。

これが一番大事
 無理な計画を立てない。

 我が家は基本的に1000㎞以上の運転はしません。
 旅行はとっても楽しいもの。必要なもの。
 でも、そのために、怪我をしてしまったり命を落としてしまったりしたら
 悔やんでも悔やみきれません。
 本人も、その周りの人間も。
 なので無理な計画はしません。
 これが我が家の一番の鉄則だと思います。

以上つらつらと書きましたが・・・

我が家の旅行の鉄則でした。

ここで、過去に行った旅行記を下記にまとめます。
子供がいなかったころに周った旅先も含め、
行きたい場所がありましたら是非ご参考にどうぞ!
(お気楽南仏生活ブログ時代の情報は6年前の物なので、
 もし参考にされた場合は、料金や時間などは再確認をしてくださいね)

ではどうぞ!

まずは南仏時代 (地名がその旅行記にリンクしているの、クリックするとそのページに飛びます)
★仏 パリ   
・・・8回くらい行ったかしら。
欧州初体験の新鮮な目で見たパリがあります。
キャバレーやソルド等
★仏 プロヴァンス   
・・・7月の思い描くプロヴァンスがあります
★仏 ラングドック地方(南西部)   
・・・駐在でもなければなかなか足を延ばすことのないラングドック地方。
絵にかいたようなフランスの田舎が広がります
★仏 リヨン   
・・・カテゴリに分かれていないので、
前のページ・・・と言うふうに見てゆくと
その前後の旅行記が見れます。リヨンで、我が家、初デモに遭遇しました(笑)
★伊 ミラノ   
・・・南仏時代は日帰りコース。それでも1泊で行く価値のある町でした。
毎年4月に開催されるミラノサローネもミラノの見どころの一つです。
★独 ロマンチック街道   
・・・秋に行ったロマンチック街道です。
★スペイン バルセロナ   
・・・ガウディ―建築に的を絞った旅行でした
★伊 フィレンツェ   
・・・イタリア代表都市フィレンツェの旅行記
★英 ロンドン   
・・・南仏時代何回か行ったロンドン。子連れでは難しいですがミュージカルも見ました。
★白 ブリュッセル   
・・・南仏時代に初めて見たブリュッセル。新鮮なまなざしです。
まさか住むことになるとは・・・(笑)当時の目線が面白いです(笑)
★オランダ   
・・・アムスに、キューヘンホフなど、オランダをめぐりました。
ゴッホの絵は、オランダとフランスのオルセーを絡めて楽しめます!
★夏のバカンス ローマギリシャ   
・・・我が家の新婚旅行?結婚してすぐに南仏と言う、
通常であれば新婚旅行となりうる場所に住むことになった我が家。
取りあえず、これを新婚旅行としよう。と決めて行った場所です。
★冬のバカンス エジプト   
・・・冬にロンドンとつけて行ってきたバカンス。初のアフリカ大陸です。
★冬のバカンス 中欧   
・・・チェコ、ハンガリー、オーストリア。真冬だけど素敵な旅行でした。
「世界の車窓から」さながらな電車の旅でした。

そして2回目の駐在となる、ベルギー旅行記です。

★独 
・・・ドイツ各都市旅行記。お勧めはミニチュアワンダーランド!(笑)
★オランダ
・・・もっといきたかったオランダ。あまりいけずに残念でした・・・
★アイスランド
・・・初めて足を入れた北欧。すごく行きたかった国の一つでした。
★英
・・・ロンドン以外にも足をのばしました。
ドーバー海峡を船で渡るの、駐在生活ならではの渡り方です!
★南フランス
・・・やっぱり大好きコートダジュール。モナコのF1も!
★トルコ
・・・南仏時代から行きたくていけなかったトルコ。最高の旅行でした。
夏は暑すぎ、冬は寒いし、日が短い。5月後半からがベストシーズンのようです。
★イタリア(ベニス)
・・・ベネチアも南仏時代に行きたくていけなかった場所。もう一度行きたい~。
こちらも冬は激さむ、夏は臭いと言うことで春がお勧め!
★ポルトガル(ポルト)
・・・ポルトガルのご飯を食べに!ホテルはポサーダがお勧め!
★スイス
・・・我が家の大好きなスイス。子供連れにも最高です!

以上です。
他にも、南仏時代のブログは、南仏観光等を見れば、コートダジュールやプロバンスの小さな村々、モナコなどの情報が多く出てきます。南仏に行かれる際にはぜひご参考にどうぞ。

思えば2年半の間に多くの国へ行ったもんだ。
そして散財したもんだ(笑)

帰国してみてわかる
使ったお金・・・(笑)

でもその額の分自分の心を満たしていると思います。
旅はどんなことをしてでもする価値のあるもの。
そう思う我が家です。

私たち夫婦にとっても子供たちにとっても
素晴らしい糧となると信じています。

皆さまの旅行のお役に少しでも立ちますように・・・

皆さまもよいご旅行を!

旅行記役に立ちそう~!なんて思ってくださったかた!こちらをポチお願いします!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
Posted by きぃぽ   6 comments   0 trackback

ウータ4歳の誕生日~!11年11月11日~!

ベルギーネタではございませんが・・・

本日ウータ、めでたく4歳の誕生日を迎えました~!
ウータの誕生日は11月11日のぞろ目デーなんですが

今年は!11年(2011)の11月11日。6つぞろ目デー!

関西に久しぶりに帰ってきたのに・・・

お友達がみんなウータの誕生日を覚えてくれてたんです。

うれしかった~。

この間一緒に遊んだ仲の良いお友達も、
なんとケーキを焼いてくれてお祝いしてくれたり!
BLOG2011_1109_080502.jpg
すごい!オール男です(笑)

今日も道行くママ友にお会いした時
「ウータクン今日誕生日よね~!おめでとう!」と言ってもらえたり!
マタニティー時代からのママ友にもメールをいただいたりで・・・

本当にうれしかったです。

ウータ、幸せだねぇ。よかったねぇ。

そんなウータの誕生日。
私は特に何もしてあげるわけではなかったですが・・・
昨日の夜にお部屋を飾り付けして

夕ご飯は、人生初?!の飾り切りなんかやっちゃいました。
BLOG2011_1111_103441.jpg
お花と、車にのる人~わかります?(笑)お粗末です。はい。

そしてウータの大好きなグラタンと一緒に~♪
BLOG2011_1111_104933.jpgBLOG2011_1111_104927.jpg

今回は作る時間がなかったので
近所でケーキを購入。
BLOG2011_1111_115851.jpg
でも作るよりよっぽどきれいねぇ。
ウータもうれしそうでした。
上に乗っているマジパンのお花はウータが選びました。
他にも、くまちゃんとか色々あったのに、
ウータはなぜか「ピンクのお花にする~♪」
相変わらずの乙女思考。(笑)

人参のハート切りもすごく喜んでました。

ウータはお花や♡が本当に好きです(笑)

4本のろうそくをエータと一緒にけして
BLOG2011_1111_115958.jpg

私たちやバァバからのプレゼントは
プラレール。

BLOG2011_1111_120622.jpg
おばあちゃんには、本をもらいました。

ウータ、4歳おめでとう!
2歳半から3歳はウータにとっても激動の年でした。
特に3歳は本当に頑張ったと思います。

その頑張りが4歳になって花咲くといいね!
BLOG2011_1111_131342.jpg

とにかく無事に元気に4歳になってくれて本当にうれしいです。

ウータ、これからも元気で優しくて楽しい男の子でいてね!
BLOG2011_1111_131510.jpg


ウータクン4歳の誕生日おめでとう!なんて思ってくれた方こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
Posted by きぃぽ   2 comments   0 trackback

ウータエータその後2

先日のブログ「ウータエータその後」の続きです~。
引越し&1便の片付けもひと段落したところで、
まだ顔を出していないトントンと私の実家へ2週間向かいました。

我が家がベルギーへ駐在して、そのことを、いつもいつも心配してくれた
トントンの両親とお母さん。
孫にもろくに合わせてあげられず、震災時にも何も出来ず。
申し訳のなかった一年でした。

そんな両親たちに会いにいざ関東へ。

新大阪でさっそくうれしい電車に遭遇!
BLOG2011_1021_032846.jpg
「さくら」九州新幹線です!
わかるかなぁ・・・N700ベースで色がグレーです。
ウータすごく喜んでました。

電車マニアとしてはやはり日本は電車天国ですなぁ。
ベルギーにいる間もそれなりに電車は好きだったけど
日本に帰って来たとたん、その熱は渡白以前よりさらにヒートアップした模様です(笑)

まずは、トントンの実家へ。
トントンの実家へ行く時はたいてい、
ウータエータのいとこ家族も来てくれます!
すっかり大きくなった従兄弟たちにびっくりしながら
BLOG2011_1022_112449.jpg
皆で仲良く遊びました。

従兄弟たち。やっぱりいいですね~。
おじいちゃんおばあちゃんにも久しぶりに
ウータエータを合わせてあげられてよかったです。
BLOG2011_1022_112310.jpg

トントンの実家で泊った後、トントンは関西へとんぼ返り。
仕方ないよねぇ。仕事があるから・・・
もっとゆっくりしたかっただろうに・・・

お疲れ様。

でも。
私とウータエータは私の実家でもうしばらくゆっくりしました~。

実家裏の河原を散歩したり~、
BLOG2011_1025_083045.jpg
BLOG2011_1025_083430.jpg
ヤンキー?竹内力??・(笑)

近所の大きな県立公園へ行ってそこでやってたイベントで
竹ポックリを作ったり~
BLOG2011_1029_063700.jpg
(うまく乗れなくてばぁばと練習中)
近所のスーパーの屋上で屋上遊園地?で遊んだり~。
BLOG2011_1031_050104.jpg
(ばぁば、ウータの運転技術にびっくり∑(゚ω゚ノ)ノ。ウータは運転がうまいんです)

家から少し行った大きい動物園に行ったり。
BLOG2011_1102_040325.jpg

ここの動物園はウータも1歳半のころ来て、
全周ほぼ3キロを歩き切ったのですが
エータもまた、歩き切りました。
BLOG2011_1102_070945.jpg
園内にある遊具施設。ここでもエータはかなりアグレッシブです(笑)

考えてみればエータは初動物園。
象とペンギンに興味深々だったようです。
BLOG2011_1102_052557.jpg

近所でたまたまやっていたお祭にも行ったりして。
BLOG2011_1103_061721.jpg
BLOG2011_1103_063051.jpg
BLOG2011_1103_064130.jpg

従兄弟とも遊べて、いろんなところ(とはいっても近所)で遊べて
私は毎朝9時半起き(笑)と言うグータラ生活をおくらせていただき。

すっかり実家生活を満喫したのでした。

そして関西へ帰りました。

よく考えたら子供二人を連れて私一人で新幹線に乗るのは初めて。
大人一人に子供二人の場合は、切符が大人だけ(1席)とはいかないので
今回、ウータ初めて子供切符を買いました。
2人掛けの席で3人仲良く並んで帰宅です。
こういうとき電車好きの男子は助かります。

帰りの新幹線の中。
BLOG2011_1104_072541.jpg

二人で富士山鑑賞中です。

すっかり楽しみ、楽させていただいた実家生活。

さ、いよいよ日本での生活を軌道にしっかり乗せて行かねばなりませぬ。
そろそろ気合い入れてきますか!


久しぶりにゆっくりできてよかったねぇ。なんて思ってくれた方こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
Posted by きぃぽ   1 comments   0 trackback

ウータ日本の幼稚園へ通い出す!

皆さま!またまたお久しぶりでございます。
実家より帰ってまいりました。
そしてやっとネット環境がまともなものになりました。

は~、ネット依存の私としてはネット不便な生活は
ベルギーで生活を始めるよりも困難なものでした(笑)

近況ご報告~!

ウータ。
幼稚園へ通い始めました~!!!!
じゃじゃ~ん♪

BLOG2011_1107_002004.jpg

どうです?制服姿!
なかなか様になっているかしら。

「幼稚園・・・大丈夫かしら。」
と不安になるのが本来の親心かもしれませぬが・・・

ベルギーで、
友達の言葉もわからない、先生の言っていることもわからない中で
朝8時半から夕方4時まで7時間半と言う長い時間つっこまれるという
過酷な幼稚園生活を送ってきたウータ。

その幼稚園生活を始めるときに比べれば
ウータも私もなんのそのです(笑)

案の定。
すっかり初日から楽しんできたご様子。

それにしても、先生と帰宅後に気軽に電話でお話しできたり、
幼稚園の様子を簡単にきけたりするのは親としても安心です。
こういうのが現地幼稚園に行ってるとねぇ・・・なかなか(笑)

先生とお話しするの一つ取ったって、
辞書片手に予習、メモを取り、そしていざ!という心構えでさらに辞書を持ち、
先生に話しかけないといけないですものね。
ほんの些細なことでも・・・。
そういうストレスのない生活はなんとも楽チンです。
それはきっとウータにとってもリラックスできる環境でしょうね。

でも、ベルギーで1年間現地幼稚園に通ったことは
やはりウータにとっては非常に大きい成長となったようです。
フランス語や、そういうことはたかがしれていますが、
他の環境下ではなかなか鍛えられない精神面を鍛え上げられたなぁ。とつくづく思います。

一番感じたのは、「見よう見まねで合わせる」という行動
集団生活において、
言葉がわからないから、何かをするときは
周りの子や先生がやっていることをよく見てやるしかない。
そういうことが癖づいていたのかもしれません。

先生が、帰宅後の電話で、
「踊りも、歌も、皆のやっていることを見ながら
一生懸命まねてやってました。」と言ってました。

ベルギーの幼稚園と日本の幼稚園では、やることなすことすべて違うと思うんです。
どうやったらいいかわからない・・・などと戸惑うかしら。
と思いましたがそうでもなかったようで、

「この場面ではこういうことするのか。」とか、
そういうのを先生や周りのお友達に聴かずとも、察知する感覚や、
誰かに頼ることなく自分でまねてやってみると言う精神と言うものが
やはり言葉が通じない環境下が故、鍛えられたのではないかなと思います。

ウータにとってのベルギー生活はやはり彼にとって無駄ではなかったようです。
子供は強いです。えらいです。やっぱり。

ウータ、ベルギーでの生活を糧にして
この先どんどん楽しんで幼稚園に行ってほしいと思います。

早くクラスメイトの名前覚えるんだよ~!


ウータの制服姿にキュンキュンしちゃった方(笑)!こちらをポチお願いします!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

ウータエータその後

ベルギーから帰国したその日から
いままでの生活記録です~。

我が家は、CDG(パリ・シャルルドゴール空港)~成田で帰国しました。
これが我が家の飛行機の手荷物です。(エータも手荷物?!(笑))
じゃ~ん
BLOG2011_0930_153501.jpg

フジトラベルさんでチケット手配をかけて、さまざまなサービスをしていただき、
結局家族4人で320kg、10個までの手荷物が可能でした。
(でもそんなに重たくない量でした。結局200kg行ってないと思います)

この写真がウータエータの欧州での最後の写真。
BLOG2011_0930_180505.jpg

彼らがこの先欧州に来るのはあと何年後なのかしら・・・。
それまでこの空気をなんとなくでも覚えててほしいものです(エータは無理か(笑))

飛行機、本当ならCDGから羽田でもよかったのですが、我が家は成田を選択。
なぜその便なのか・・・と言いますと、
羽田は時間が悪いんですよ。昼に出発。ということは=子供寝ない(*`´*)
なので、飛行機の中ではせめて子供たちにおとなしくして(寝てて)もらいたく、
夜出発の成田行きにしたわけです。

これが大正解

1食目を食べた後・・・

ご覧の通り(笑)
BLOG2011_1001_060213.jpg

最初は私の抱っこで寝てたエータですが
寝た後、とっとと寝てたウータの席へ移動。
これで成田着陸のシートベルトサイン点灯まで寝てくれました~♪
さ、これで私はゆっくりビジネスクラスを満喫、
シャンパンのんで、映画見まくろう♪



・・・の予定だったのに。
私も一緒に爆睡~。・゚・(*/□\*)・゚・。ウワァーン
気がついたら、CAさんに、
「あの~、もうすぐ2食目のサービス終了のお時間ですが・・・」と起こされる始末・・・
え、もうもしかして日本?!マジで???

ああ、私のビジネスクラス・・・睡眠で終了ってどういうこと?!


悲しすぎました・・・(ノД`)シクシク

3人そろって飛行機の中爆睡したおかげで
時差ぼけ取れない取れない(笑)

そんな中、次の日には家さがし・・・
まだまだ暑い日本で1週間のホテル暮らし。、
洗濯ものもたまりまくり。夜な夜なコインランドリーで洗濯をし、
ホテルへ帰り「さぁ、寝よう。」と思ったら
夜中の2時からハイテンションに起きるウータにエータ(笑)
仕方ないですわな・・・
でも、眠くてぐずる・・・と言うようなことがなかっただけでも救いです。

そしていよいよ届いた船便1便&飛行機便&トランクルーム(日本に残してきた家具)
どうです!この荷物。
BLOG2011_1012_013545.jpg
BLOG2011_1012_013550.jpg

見るだけでやる気が起きないおでしょう(笑)

一応箱から出してみたらキッチンこんなん(ノД`)シクシク
BLOG2011_1012_084235.jpg

これでもまだまだ2便が来るのに・・・

おまけに冷蔵庫、渡白前に、トランクルームに入れる際、
アルコール使って徹底的に掃除除菌したつもりだったのに
少しカビが生えてるし・・・。・゚・(*/□\*)・゚・。ウワァーン

ウータも幼稚園に行くわけでもないので家にいるし、
もちろんエータも。ということは・・・

お部屋が片付く前から段ボールからおもちゃを引っ張り出し
久しぶりに見たおもちゃで大興奮で遊びだし、
それを取り合い兄弟げんか勃発。
大声で泣き叫ぶアホ息子二人の中で
段ボールにまみれて、掃除をしながら片づける・・・
そりゃぁもう地獄絵図(笑)


トントンは出勤したその日から残業開始だし。

でもまぁ、タイムリミットはないわけで
自分の気持ち(早く片付けたい気持)さえ我慢できればいいのですが・・・

でもやっぱりねぇ。早く片付けたくて。(~_~;)

そんな私を察知してか、片づけている私の脇で
なんだかんだで二人ともさほど邪魔せずに遊んでいてくれました。(喧嘩はするが)。
BLOG2011_1016_022108.jpg

おとなしく遊んでいたエータは気がつくと台所でこの通り
BLOG2011_1011_083745.jpg

ま、ベルギーの石の台所よりはビニールの床は柔らかいかな←鬼母

そんなこんなでだいぶお部屋も片付いたので
私たち夫婦の実家、関東へ2週間遊びへ行きました~
トントンは週末の3日間だけでしたが・・・

それはまた次の更新で・・・

ビジネスクラスの席に二人で寝る姿に癒された方!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
Posted by きぃぽ   6 comments   0 trackback

無事に日本についてます!

皆さま!お久しぶりでございます!!!!
お元気でお過ごしでしょうか?

きぃぽ家、無事に日本についております!
この3週間、ネット環境が整わず、
ネットががない日々を送っていて
ご報告が遅れました・・・(ノД`)シクシク

今週から実家に帰って来ているので
どうにかこうしてブログが更新できました~!!!!

ベルギー生活に慣れるまで、
結局私は半年くらいはかかったわけですが
(欧州生活が初めての方はもっとかかりますよね・・・)
久しぶりの日本に慣れるまでは1分(笑)
成田で入国審査で並んでいる時にはすでに
ベルギー生活が夢だったようなほど。

それほど日本になじむのが早いと言うことは
それほどやはり欧州での生活は非日常であり、
慣れたと思い送っていた日常生活も、私の身にしみついていなかったのだなぁ。
と思いました。

でも、日本の店頭にあふれる物、消費型の製品ばかり、
そして店や街のなかに氾濫する音。
これはやはり少し不快であり、いまだになにかそういうところに無駄を感じる日々です。

我が家は、駐在前も賃貸だったので、
帰国すぐに家がなく、
帰国した次の日には時差ぼけの体に鞭を打ちながら家さがしです。
実家が近くになる方ならば、そこにしばらくお世話になると言うことも可能でしょうが、
我が家は夫婦そろって実家は関東。関西には親戚もおりませんので
1週間ばかりホテル暮らしでした。
(ちなみにウータとエータの時差ぼけは5日間続きました。
夜中に起きてハイテンション。なかなか治りませんでした(笑))

そして帰国後1週間で入居、
その後まず飛行機便が届き、さらに3日後に船便の1便が届きました。

私の予想では、1週間のホテル暮らしが終わったのち、
今度借りる家に入ったと同時に船便飛行機便が両方来ると言うイメージだったのです。
だから、一便に食器や鍋類を多く入れたのですが、
結局入居後4日間、船便が来ずに、3食お弁当でした(笑)。

飛行機で敷布団を送っていたのが幸運で。
掛け布団はたまたま借りたマンションにお友達がいたので
お友達に掛け布団を借りました~。

次住む家のそばに実家がない、友達がいない。と言う方は
帰国の時、万が一を考えると、掛け布団と敷布団、飛行機便の方がいいかもしれないですねぇ。

船便が遅れた理由は、
船便自体の入国が遅れたのが原因でした。
我が家は10月1日に帰国。
もともと船便1便は9月28日に入国予定でしたが
自分たちが帰国して、別送品(船便、飛行機便)の書類を成田で作成しないと、
結局は船便も通関出来ないと言うことから、
10月3日着の船に変えてしまったんです。
そしてその船が遅れたのでさらに船便の到着が遅れたと言うことがありました。

船が入国し、自分たちが入国する前に船が入国した場合、
船の荷物を港で留めておかなくちゃいけないので
もちろんそこでお金がかかるのですが
それさえ会社が許してくれるのであれば余裕を見て、
一本早めの船に入れると船便の到着が早くなると思います。
(それでも帰国後最低4日くらいはかかりますが)

ま、いくら遅れても、そこは日本。
生活に困ることはないのですけどね。なんでも手に入るし(笑)

船便1便もどうにか片付き、ある程度落ち着いたので
本日久しぶりに関東の実家に帰ってきました。

は~、お母ちゃんに甘えて少しばかりゆっくりさせてもらいます。
コメントのお返事、少し遅れてしまいますがご了承ください。

また近々ブログ更新いたします~!

きぃぽ家、無事日本についてよかったねぇ!お帰り!なんて思ってくれた方こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!

Posted by きぃぽ   14 comments   0 trackback

ベルギーを発ちます。ありがとうございました!

今日。これから我が家は1年(トントンは1年半)の駐在を終え、
ベルギーを発ちます。

ブログも開始して1年半くらい。
少しは皆さまのお役にたったのでしょうか?

まだまだブログに更新したいことがあります。
でも忙しくて更新できませんでした・・・(T_T)

日本に帰ってから更新したいと思いますが
ネット環境が整うまで、
更新できるかどうかわかりません。
なのでいったん、ここでご挨拶させてください。

ベルギーのみなさん
本当にありがとうございました。
私はこの短い間に本当に素晴らしい出会いに恵まれ
毎日毎日を楽しく過ごせました。
それはウータもエータも一緒です。
出会いは非常に重要で、
それに恵まれた私は本当に幸せ者でした。

日常、私の周りにいてくれたお友達はもちろん、
私のブログをいつも読んでくださって
陰ながら応援してくださっていたブログの読者様にも
本当に本当に感謝です。
皆さまのコメントや応援のお言葉が、
私のブログ更新の励みになりました。
その結果、もし皆様に少しでもお役にたてる情報を提供することができたのならば
それはひとえに、応援をしてくださった皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

貴重な駐在生活をここまで充実したものにできて本当によかったです。
うれしかったです。楽しかったです。幸せだったです。
私も。ウータも、エータも、トントンも。

ベルギーに残る皆様、
そしてこれからいらっしゃる皆様、
このまま住み続ける皆様。

皆様がここベルギーで幸せで楽しい時間をお過ごしになられますよう
心より願います。

そして、日本に帰国される予定の方。
家族全員そろって元気に日本へ帰国されることを必ず頭の片隅に置いて、
残りの日々を充実した中身の濃い生活を送ってください。
我が家の様に「楽しかったね」と言って皆様がご帰国なされますように・・・。

そして最後に。
日本で我が家の帰国を待っていたくれた
両親、お友達。
みんな、心配をかけたこともあったと思いますが、
無事、ベルギー生活を送ることができました。
ご心配かけました。そして陰ながらいつも見守ってくださってありがとうございました。

ではまた。

日本に帰国してブログが更新でき次第、
また残りの情報をお出しします。

それまで・・・しばしのお別れ。
皆さまありがとうございました!お元気で!


今までブログを読んでくださった方。是非こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ ありがとうございました!
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

幼稚園最終日とお別れ会

ウータ。
今日の最後の幼稚園も思う存分楽しんだようです。

今年になって担任になってくれた
マダムセシル。
BLOG2011_0928_110748.jpg

とてもきめ細かく、しっかりした指導をしてくれる先生です。

最後にごあいさつ。
ビズしてハグしてバイバイです。

本当にウータ頑張ったね、楽しかったね。
友達もいっぱいできて本当によかったね。
BLOG2011_0928_111100.jpg
こうして園の門をくぐるのもこれが最後です。寂しいね・・・。

先々週のお友達が連れて行ってくれたkamoを皮切りに
色々な方に送別会をしてもらいました。

ご近所のお友達に、会社の方に、幼稚園の方。

たった一年しかしてない駐在ですが
かけがえのない友人が出来ました。

本当にありがたいです。

ブログを通じて出来たお友達。
BLOG2011_0921_160027.jpg
とても仲良くしてもらいました。
素敵な素敵なママさんとお子さんです。
いつもおいしいご飯を頂いて・・・ありがとう!
色々またお話ししようね!日本に帰ってもお友達よ!

ご近所さん宅で、夕ご飯パーティー♪
BLOG2011_0922_181023.jpg
素晴らしい手料理!
私の周りの奥様は皆できた方ばかりで本当に尊敬します。
とても素敵な方で、私なんかと仲良くしてもらうのはもったいないほど。
おばあちゃんになってもずっとお友達でいてほしいです。

会社の方が開いてくれたパーティー。
タコ焼きパーティーでした!
テラスで二人でおやつ中。
BLOG2011_0924_170112.jpg

会社の方はご主人、奥様皆気さくで優しい方ばかり。
BLOG2011_0924_210247.jpg
こう言った環境にも、すごく、恵まれた我が家でした。

この時私が手土産で持っていったアイス。
BLOG2011_0924_155230.jpg
これ、初めて買ったんですけどおいしかったです。
塩キャラメルにレモン。どちらもおいしい!
DELIで買えます!

そして今日は、幼稚園のお友達が開いてくれたパーティー!
またまたタコ焼きパーティーです。
たこ焼大好き我が家には最高です!
子供たちはお外でレジャーシートをひいて
ピクニック気分でたこ焼弁当!
BLOG2011_0928_113708.jpg

お友達が、なんとみたらし団子を手作りで!
BLOG2011_0928_153137.jpg

子供たちももうパクパク!
BLOG2011_0928_152717.jpg

あっという間に完食です。

そして花束とプレゼントを頂きました。
BLOG2011_0928_160013.jpg
BLOG2011_0928_160047.jpg

プレゼントは手作り!
カルトナージュをやっているお友達がブックを作ってくれて
BLOG2011_0928_205542.jpg
BLOG2011_0928_205554.jpg
BLOG2011_0928_205619.jpg

中身は皆が書いてくれた手作りのカードが入ってます。

なんて素敵!
お花は・・・本当は今日来る予定だったお友達が
息子ちゃんの風邪でこれなくなってしまい(ノД`)シクシク
そのお友達がフラワーアレンジメントしてくれた花束!
これもすごいです。さすがです!ありがとう!

ウータが幼稚園を楽しく過ごせたのは
この幼稚園のお友達のおかげでした。
本当に感謝です。

こんなに素敵なお友達が
こんなに短い滞在期間でできて、
本当に私は幸せ者です。

私は駐在で出来た親友は一生ものだと思っています。
大人になってから親友と言うのはなかなか出来にくく。
でも、このちょっと特殊な環境下の中出来る友達は
戦友と言うか同志と言うか特別な人たち。

皆、本当にありがとう!
ベルギー生活。皆さんのおかげで本当に楽しかったです。

楽しかった・・・なんて過去形を使うと
寂しくてぐっときます。

でも、楽しかった。
皆、本当にありがとう。

大好きです。

この先帰国してからも会いたい人ばかり。
この先もどうぞよろしくお願いします。

さよならは寂しすぎるから、
必ずまた会おう。遊ぼう。

本当にありがとうございました。


素敵な友達がいっぱいで来てよかったね!なんて思ってくれた方こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ やる気アップです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。