お気楽ベルギー生活

3歳と1歳の男児2人連れで2回目の駐在となるべルギー生活! 毎日楽しく記念日のような日々の記録を残してゆきたいです。
Posted by きぃぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

アイスランド旅行記

遅れましたが~!
アイスランド旅行記やっとこさ
アップしました~。

下記ブログをみるか
こちらをクリックでどうぞ~。
アイスランド

スポンサーサイト
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

冬のバカンス~アイスランド最終日~

今日はツアーも最終日。
お昼出発まで自由行動です。

とりあえずレイキャビクの街へ繰り出しました。

とはいっても・・・
朝10時ではまだまだ真っ暗なアイスランド。
街へ出たはいいけど
まだお店もあまりやっていなかったので
とりあえず教会を目指しました。
BLOG2011_0102_124032.jpg

教会はまだミサがやってなくて
ミサの準備中。

おかげで運よく間近で
パイプオルガンを観ることができました。
BLOG2011_0102_115124.jpg

こんなふうになってるんだ~。パイプオルガン。
鍵盤4段って・・・。初めてしっかり見ました。

これを操れるってすごいわ・・・
人って手足2本づつしかないのにねぇ・・・

そのあと、教会の一番上まで登って
街の景色を堪能。
BLOG2011_0102_130055.jpg

と其の時11時に!
人が登れる最上階(時計のところ)
のすぐ上は鐘がなるところ。

大きな音で鐘が鳴りウータ∑(゚ω゚ノ)ノびっくりギャン泣き
早く降りたい~!と。(笑)

で、教会を出て、
街までちょっとお土産を観ながら降りて
アメリカンなお店でおいしいハンバーガーをいただきました。
(本当は有名なフィッシュアンドチップスのお店に行くつもりだったんだけどお休みでした)

そして帰路へ。

オーロラは結局見れませんでしたが
すごくいい景色をいっぱい見せてもらえた旅行となりました。
アイスランドいってよかったな。
暖かかったし。(笑)

アイスランドと言う国は
すごく自国に対する民族としての誇りを感じる国でした。
きっとアイスランド人はこの土地をこよなく愛し
誇り高く、心が強い民族なんでしょうね。

そうでなければこの極北の地で
氷と火に包まれた島をこんなにりっぱな島には出来ない。
整然としていて美しく清潔感にあふれ、
日本人にとってはかなり快適です。
先進国だなぁ。と思えます。

そういう国にこれて
その空気を少しでも感じ取れたのも
この旅でよかったことの一つです。

冬のバカンス。
アイスランド。
とても充実したいい旅になりました。
BLOG2011_0102_175107.jpg


アイスランド旅行記楽しかったわ!!と思ってくださった方は!
こちらを3つポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
Posted by きぃぽ   2 comments   0 trackback

アイスランド~ゴールデンサークルツアー~

皆さまあけましておめでとうございます!
今年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように。
世界が、皆さまが幸せでありますように!

と。
お正月をアイスランドで迎えた我が家です!

今日は元旦。
だけど!

さっそくアイスランドのゴールデンサークルのツアーです!

このゴールデンサークルめぐりは
今回の旅のメインのうちの一つ。

地球の鼓動を感じるアイスランドの
大地をめぐります。

まずはグルトフォスの滝。
BLOG2011_0101_121331.jpg

氷河の水なので白いんです。
すごくダイナミックな滝で
水しぶきがすごい。
で。いまは真冬。
周りはその水しぶきが氷り、
アイススケート場のようでした(笑)

そして美しい
ケリズ火口湖。
BLOG2011_0101_160541.jpg
ここ、蟻地獄みたいで一歩足を間違って踏みいれたら
下まで一気に滑り落ちそうです。
ま、この時期は水が凍ってるので助かりそうだけど(笑)

そしてツアーの最中、かわいいレストランで食事。
BLOG2011_0101_133122.jpg

これまたビュッフェだけど素朴なレストランでおいしいお食事でした。
BLOG2011_0101_135011.jpg

午後は少しゆっくり目に周って・・・
途中、アイスランドの馬(アイスランドポニー)が放牧されていたので
立ち寄ってお馬さんに挨拶♪
BLOG2011_0101_153807.jpg
このお馬さんは普通のサラブレッドよりはずんぐりむっくり、
毛も長くて気持ちいくて可愛い♪
でも頭がすごくいいらしいです。で、完全な純血を守っている馬だそうで。

ウータは大きい動物が大好きなのでここでもお馬さんとじゃれて楽しんでました。

そしてそのあとはゴールデンサークルの3大ポイントの一つ
「ゲイシール」へ。
間欠泉ですね。
でも今はゲイシールはお休み中で
それよりも小規模ではあるけれど
ストロックルという間欠泉が元気に吹きあげてます。

いままで間欠泉は3か所で見ましたが
一番大きかったなぁ。
連写でどうぞ(笑)
BLOGIMG_6666.jpg
BLOGIMG_6667.jpg
BLOGIMG_6668.jpg
寒いから湯気がすごくて吹きあげてる水しぶきの全貌が見えません(笑)
間欠泉って、ゆ~らゆ~ら表面が揺れてて、
吹きあがる少し前にお湯がモリモリモリ~って盛り上がって
でもまたひゅ~って沈んで・・・
でもまたモリモリ~って・・・どっか~ん!!!!!みたいな。
そんな動きがすごく面白い!

でもこれって下でマグマが水と蒸気をあっためることで
出来る動き。
地球が生きてるんだなぁ。と実感する瞬間です。

ゲイシールを後にして
今度はにスカゥルトホルト教会へ。
アイスランドの司教座がずっと置かれていた教会です。
プロテスタントらしくシンプルで質素。
でも温かみのある美しい教会でした。
BLOGIMG_6692.jpg

そしてそのあとは私が一番楽しみにしていた
シンクヴェトリル国立公園へ。
ここは世界初の議会を開いた場所だったり
独立宣言をした場所だったりアイスランドの歴史上でも必須の場所らしいですが
私にとってはそんなこたどうでもよくて(←ひどい)

重要なのは「地球の割れ目」です。
BLOG2011_0101_170309.jpg

ここから地球の大地は生まれて
私たちの住む日本のそばの日本海溝へ沈んでゆきます。

BLOG2011_0101_172440.jpg
生まれた形をそのままに残す溶岩。

この場所は
湖を挟んでユーラシア大陸と北アメリカ大陸を生みだしているんです。
本当にすごい。

私はアイスランドでいちばんここに来たかったんです。
地球の生まれる場所へ。

大地のパワーを感じます。
そしてその大地が沈む場所で生まれ育った自分が
ここに立つことのうれしさも。

これてよかった。
本当に感動しました。

欧州にいると建築、彫刻、絵画、街並みどれも美しくて素晴らしいものばかりを
日々当たり前のように目にできるし
各国のおいしい料理とかもちょっと足を延ばせばすぐ食べれる。
でも・・・こういっちゃなんだけど・・・
街は結局飽きてくる。慣れてくるというか・・・。
どの街にいっても首都にいっても
街はしょせん街でしかなくて
自然の作った造形美やパワーには足元にも及ばず。

南仏もそうだった。
結局私の心に残っている一番のコートダジュールの姿は
モナコでもなくカンヌでもなくニースでもなく
地中海の湾の向こうにそびえたつアルプスの山々。
夕日を浴びて黄金輝くコルニッシュドオル。
落雷を静かに受ける地中海
はたまた満月をきれいに写し込む波のない海。

アイスランドに来て久しぶりに
その自然の美しさとパワーを体感できました。

おかげで体も心もリフレッシュできた気がします。

これでこのゴールデンサークルツアーは終了。
夜は田舎のホテルのレストランで郷土料理。
待ってましたのクジラ肉!
BLOG2011_0101_185335.jpg
クジラ肉のカルパッチョ~♪
やっと食べれました。
これもアイスランドの楽しみの一つですね。

メインで出てきた魚料理
(たらと鮭のソテー)も臭くなくて身もしっかりしててすごくおいしかったです。
BLOG2011_0101_192634.jpg

こんなふうに過ごした
アイスランドでの元旦。

元旦に地球の生まれる場所に来れるなんて
なんだかすごく意味あることの様な気がします。

本当、素敵な元旦を過ごせました。


地球のパワーを感じる!と思ったかたこちらを3つポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!

Posted by きぃぽ   1 comments   0 trackback

アイスランドで年越し!

今日は大晦日!
なんとなく大晦日の雰囲気がいまだにないのですが・・・。

今日のツアーは午前中はフリー。
なのでブルーラグーンまでお散歩しに行きました。
(バスでだけど(笑))

朝(とはいっても10時半くらい)にすさまじくきれいな朝焼け!
2010年最後の朝やけは
いままで見たことないほど美しいものでした。
BLOG2010_1231_113719.jpg
BLOG2010_1231_115239.jpg
BLOG2010_1231_115445.jpg
BLOGIMG_6604.jpg

そしブルーラグーンには入らず
(子供二人いると入れるのめんどくさくて・・・(笑))
ブルーラグーンのカフェでお茶しながらまったり。

昨日はブルーラグーンに付いた時にはすでに夜だったので
全貌がよくわからなかったんですが・・・

ブルーラグーンの全貌が明らかに!
BLOG2010_1231_121348.jpg

やっぱり広い!
そして素敵ね。景色が。
周理の黒い溶岩とこの淡いブルーのお湯の色のコントラストがいい感じ!
BLOG2010_1231_121421.jpg

ブルーラグーンでお茶した後はホテルへ戻り簡単な昼食。

午後レイキャビックへ移動です。
BLOGIMG_6615.jpg
移動前ホテルにいたワンコと一緒に。犬大好きエータです!

途中途中で少しレイキャビック観光。
BLOG2010_1231_155017.jpg

国会会議場とか見たけどすっごく小さくて∑(゚ω゚ノ)ノびっくり。

そりゃそうだ。
人口わずか31万人だもの。
りっぱな会議場なんていらないわな。

夕日(とはいっても3時くらい)に染まったレイキャビックのシンボル
ハットルグリムス教会も美しい!
BLOG2010_1231_161423.jpg

そして夜は
ホテル主催の大晦日ディナーパーティー!
BLOG2010_1231_211446.jpg
BLOG2010_1231_211145.jpg

ビュッフェなんだけど結構おいしくて
初めてトナカイちゃんも食べちゃいました。
BLOG2010_1231_224419.jpg

若干レバーのような臭みはあるけど
おいしかったぁ!

そしてそしてそのあとは!
今回の旅のメインの一つ
アイスランドレイキャビックの大花火!
バスで高台にあるハットルグリムス教会まで行きました。

花火、本当にすごかった。
感動しました。
町中のお家がそれぞれ花火をあげて新年を祝います。

高台から見下ろした街は花火だらけ。
かと思えば自分の横でも花火があります。
(トントン倒れた花火にぶつかりそうになりました。ぶつからなくてよかった)
360度見渡す限りの花火の森。
BLOG2011_0101_010207.jpg
こんな花火はきっとアイスランドでしか見ることが出来ない花火です。

2年前に経済が崩壊したアイスランド。
人々は裕福な訳がないのに
みんな花火だけは惜しまずにあげるそうです。
そこにアイスランド人としての誇りや
経済崩壊で国が傾いても乗り越えていった希望や
そういうものを感じて
本当に感慨深いものがありました。

そんなに素晴らしい大花火の中。

ウータとエータは・・・

初めての年越しをアイスランドで過ごしたエータは・・・
ずっと寝てました。(笑)花火の爆音がなっているのに・・・

ウータは。
バスの中で寝てしまって無理やり起こされたため
眠くて超不機嫌
花火がうるさくて怖いそして風が寒い

とウータにとってはかなりの悪条件が重なり
ギャン泣きのまま年越し(笑)

ま、それも面白い思い出か。
どちらにしても
ハッピーニューイヤー!
あけましておめでとうございます!
皆さまが、世界が、幸せな1年になりますように!


年越し花火素敵!
と思ったかたこちらを3つポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!


Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

冬のバカンス~アイスランド~

いよいよ!冬のバカンスです!

冬のバカンスは欧州にいると何処に行くか悩むバカンス。
そうでなくても寒い欧州。
南に行くか?北に行くか?

我が家は以前は南のエジプトへ行きましたが
今年は北のアイスランドへ行きました!

目的は
温泉と地球の割れ目。
そこにオーロラも組み入れたいところですが
ま、見えたらラッキー程度な気持ちで。

以前から北欧で私が唯一絶対行きたいと思っていた
アイスランド。
(ほかの地もいければ行きたいけどどこか一つ選べと言われれば・・・)

なぜか。
アイスランドは地球が生まれる国。
アイスランドで生まれたユーラシアプレートと北アメリカのプレートが
巡り巡って日本の下に潜り込む。
そして地球の中へ入りまた溶けてアイスランドで生まれる。

はるかかなたの国アイスランドと日本が
地球のプレートと言う大きな生命体?の
誕生と終焉で結ばれてるなんて。

と昔から思っていたので
ぜひその誕生の地へ行ってみたかったわけです。

今回のツアーはJPIさん利用。
空港はアムスのスキポール発でした。
スキポール空港までは車。
スキポールではバネットパーキングを利用。
搭乗ターミナルそばで車を預けて、帰りはまたそこまで車を持ってきてくれる
優れたシステム!

で。
久しぶりに家族で飛行機に乗りました!
よく考えたらエータとトントン一緒に乗るの初めてね。

アイスランデアーでは機内食は有料。
でも子供にはお絵かきやらシールやらいっぱいくれて
機内食もタダでした。
BLOG2010_1230_140001.jpg

初日はまずはブルーラグーン!
人工温泉ではあるものの
世界最大の露天風呂です。

さすが北緯66度。
私にとって人生最北端の地は
日が暮れるのもはやいはやい。

ラグーンに入る頃はすっかり夜。
BLOG2010_1230_185806.jpg

そして。
エータは初温泉。
ウータの初温泉は有馬(それも「かけ流し露天ぶろ付き部屋で黄金泉」)と言う贅沢。
エータは初温泉はアイスランドのブルーラグーンという贅沢。
どっちも贅沢だぁ。いいなぁ。

さっそく水着に着替えてレッツラゴ~!
BLOG2010_1230_185751.jpg

って!
今回エータは水着はビ・キ・ニ♪
幼稚園ママさんから譲りうけました♪
ウータが小さいころ使っていた水着を持ってきてたつもりだったのに
見つけられず。買うのもバカバカしいなぁ・・・なんて思っていたら
幼稚園ママさんがくれるというのでぜひ!ということでもらいました。

ビキニか~わ~い~い~ぃ♪
これかちょくちょく女装させようかなぁ。゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚

温泉は広い中を歩くと
暖かいところにぬるいところ色々あって
足元が岩だったり泥だったり苔だったり
なかなか面白い。
外だけどさほど寒くなく
お風呂の中でビールも飲めるし♪

温泉はかなり塩分が強いので
常にひび割れ引っ掻き傷がある私の体は最初こそひりひりしたものの
途中からは慣れて気にならなくなりました。

温泉内で塗れる泥パックはとっても気持ちよくて
ウータが上がりたい~って言わなければ
2時間でも3時間でもつかっていたかったわ。

アイスランドの水は軟水で
温泉上りに浴びるシャワーですら気持ちいい。
久しぶりに髪の毛がなんだかやわらかくなりました。

その後我が家は夕ご飯をブルーラグーンのレストランで取り
BLOGIMG_3459.jpg

ホテルへ帰り

夜は皆爆睡です。
BLOG2010_1231_090540.jpg

ウータはベビーベッドがあると
必ずそこで寝ます。(笑)

あ。ちなみに。
こちらブルーラグーンそばのホテル。
オーロラが見えやすいのですが
あいにくの雨でした。

ま、仕方ないです。

明日はレイキャビックへ移動です!

今年も一年のお疲れ様!
よいお年を!と思った方こちらを3つポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。