お気楽ベルギー生活

3歳と1歳の男児2人連れで2回目の駐在となるべルギー生活! 毎日楽しく記念日のような日々の記録を残してゆきたいです。
Posted by きぃぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

夏のバカンス!~世界最大のテーマパーク?!~

8月6日から13日まで夏のバカンスへ行っていました!

行っていた場所は・・・

世界最大級のテーマパーク!
(我が家の呼称(笑))
スイスです!

私たち夫婦が南仏に駐在した際にも
最初のバカンスで行った場所がスイスでした。

今年も全く同じような日程でスイスへ行きました!

スイス。

本当にすごい国です。
大自然の中にありながらも
3500メートルまで電車で行けちゃう。
エレベーターに乗って富士山より高い場所へ行けちゃう。


完全に管理されている自然。

スイスの軍も世界屈指、
大きな都市のホテルや公共施設地下には
核シェルターも備え持つスイス。

でもそんなことは観光者には微塵も感じません。

まさに大自然のテーマパークがそこにはあります。
物価もテーマパーク並みです(笑)

なにしろ世界のなかで最も為替が安定していいるスイス。
6年前は1スイスフラン80円程度でしたが
(当時は1ユーロ130円強)
現在は1スイスフラン100円。
ユーロ換算でもほぼユーロと同等まで来ているスイスフラン。

それなのにスイス自体の物価は変わっていないわけですから
為替に直すとそりゃぁもう高い高い(笑)

でも、ここはテーマパークだ。と思えば割りきれます(笑)

そんな大自然のテーマパークを満喫してきた
スイス7泊8日の夏のバカンス。

始まり始まりです!

スイス旅行記楽しみ!!!なんて思ってくれた方は・・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!



スポンサーサイト
Posted by きぃぽ   2 comments   0 trackback

スイス旅行記最終日!楽しかった夏のバカンス・・・

今日で夏のバカンス、スイス旅行も最終日です。

ホテルの階段踊り場にあったアンティークの木馬。可愛い♪
BLOG2011_0813_073027.jpg

朝食はこんな素敵な部屋でいただきます。
BLOG2011_0813_073444.jpg

エータに貸してもらったこのいすは、ここのオーナーのお父様がお子さんのころ使ってた椅子だそうで。
すごいですねぇ。こういうのがあるのっていいなぁ。
我が家もこうして子供や孫の代まで使えるベビー用品、とっておきたいなぁ・・・。
BLOG2011_0813_073917.jpg

このオーナーのマダム手作りの
地元のフルーツを使ったジャム。
BLOG2011_0813_073718.jpg

それとおいしい手作りヨーグルト!
BLOG2011_0813_075137.jpg

朝食部屋の向こうはオーナー一家のお住まい。
素敵過ぎる~!
BLOG2011_0813_075150.jpg

朝食をいただいたあとは少しばかり宿周辺を散策、
ペタンクで遊んだり、庭で遊んだり・・・
BLOG2011_0813_080435.jpg
BLOG2011_0813_081055.jpg
BLOG2011_0813_081446.jpg

そんな姿をずっと見守るここのわんちゃん。
きれいで上品でおとなしいお利口ちゃんでした。
BLOG2011_0813_081633.jpg

そしてホテルを出て・・・

ホテルのそばにある歴史地区へと足を運びました。
Mt ste odeileというところ。
山の全体が教会の一部のようになっていて、
キリストの「十字架の道行」も教会に上るまでの道の途中途中にあります。

この「十字架の道行」は、カトリックの教会でよく見られます。
教会の中に入ると、両脇の壁に数が振られた絵画や彫刻、
ギリシャ数字などが掲げられているのを見たことがないですか?
これはキリストの受難(死刑から墓に葬られるまで)の各場面を描いた14枚の絵画やレリーフです。
(「復活」を加えて15あるものもあるそうです)

ここは、これが、教会の中にあるのではなく、
そこに行くまでの道にあるんです。

南仏にいた時も、山の頂上にある教会、
ムスティエサントマリーと言うところに何回か行ってますが、
そこも、教会に向かう道途中にこの十字架の道行がありました。

山頂にある教会に向かうまでに、
キリストのことを想い偲びながら行くのでしょうね。

上はこんなに素晴らしい景色!
BLOG2011_0813_104056.jpg
教会の外観はこんな感じです
BLOG2011_0813_104520.jpg
こちらは外にあった小さい教会。
BLOG2011_0813_104859.jpg

いつものようにウータはろうそくをささげます。

BLOG2011_0813_105943.jpg
こんな田舎に泊まったことで
思いもかけない素敵な場所に来れてよかったです。

そして・・・
いよいよトントンの最大目的地?!
クラブ2CVへ・・・。

ん・・・?

なんかおかしい。

ねぇ、これって・・・




つぶれてんじゃ~ん!!!!!BLOG2011_0813_135357.jpg

トントン大ショック。。・゚・(*/□\*)・゚・。ウワァーン
「夏休み 最後の最後に おおはずし」 トントン川柳。

あ~あ、全部計画立ててやってくれたのに、
当の本人が楽しみにしてたものがやってないなんて~。

トントンついてなかったねぇ・・・(~_~;)

ま、でも、思いがけずいいホテルに泊まって、
素敵な場所へいけて、ゆっくり出来たんだからよしとしよ!

見れなかったのは残念だったけど
さほど気落ちもせず、さわやかな気分でブリュッセルへとかえってきたのでした。
BLOG2011_0813_134423.jpg
フランスらしい景色を堪能しながら・・・

楽しかった~。
本当に楽しかった夏のバカンス!


この自然、この空気。
すべてがウータとエータの記憶に残ることはないだろうけど
でもやっぱり出来るだけ覚えていてほしいな・・・

楽しかった2011年。夏のバカンス。
これにて終了です!長々とお付き合いありがとうございました!


スイス旅行記、楽しめたよ!と思ってくれた優しいかた!こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

スイス旅行7日目

今日でツェルマットを後にし、
帰路へと向かいます。

でも。

途中に寄りたい場所があったので寄ることに。

ロイカーバード(Leukerbad)です。

標高1400メートルに位置するスイスアルプス最大の温泉地。

この村にはいくつもの温泉があるのですが
我が家が選んだのは公共温泉、ファミリー向けお子様歓迎!の
ブルガーバードという温泉でした。

室内の温泉に、屋外の温泉。
室内では、子供がいっぱい遊べる
ちびっこプールの様なものもあり、
子供たちには無料で腕につける浮き輪が借りれます。

エータにとっては2回目の温泉。

アイスランドでは私の腕から離れようとしなかったエータですが・・・

ここでもそうかな。と思いきや。

ちびっこプールでちょっと滑り台をやらせたら、
超味をしめたようで、
「俺が行く!俺が遊ぶ!」と言わんばかりに
お兄ちゃんやお姉ちゃんたちをかきわけ
自分で滑り台に上っては、滑ってきて
お湯の中へドバッシャーン!!!!
と入り
(もちろん、頭までズボッとお湯の中に入ってしまうのですが)
目をシパシパさせながらあがってきて、
また昇りに行く・・・とエンドレスで繰り返し。

周りの大人たちが
「親がフォロー入らないで大丈夫なのか?」という心配そうな眼。
見た目は赤ちゃんだからねぇ。まだエータは。

私たち親は滑り台のそばに行くでもなく、
少し離れたところでお湯につかりながら楽しそうに遊ぶエータを見てくつろいでました。←基本放置親。

どうやらエータは水の中に埋まってしまったりするのが平気らしい。
そして水遊びが大好きらしい。という新たな発見でした。

そのかわり・・・
ベビースイミングにも通っていたウータが・・・
足のつかないところでは私にしがみついてきたりと
情けない限り。(~_~;)
エータなんかぷかぷか浮いて楽しんでるのに・・・

いい加減泳げるようになってほしいんだけどなぁ。

温泉は屋外もとっても気持ちよく、こんなお風呂があります。
BLOG2011_0812_133837.jpg
BLOG2011_0812_133842.jpg
BLOG2011_0812_133851.jpg

源泉がある岩ぶろは温度も43度以上はあるんじゃないかな。
という日本人にとっては気持いい温度。
(でも、ここは子供は入れません)

ただ、ドロの様な源泉で、
白い水着とかだと少しグレーになっちゃうかもしれません。

思いっきり温泉を楽しみ、スイスのハイキング疲れをいやした後は
今日の宿泊地、コルマールとストラスブールの間にある
小さな小さな村に向かいます。
またまた車ごと乗る電車に乗って・・・
BLOG2011_0812_145733.jpg

なんでそんな村を選んだのかと言うと
トントンがその村のそばにある、個人がやってるシトロエン2CVクラブに行きたいから・・・だそうで。

でも、せっかくそんな村に泊るなら・・・と、
シャトーホテルに泊まりました。
BLOG2011_0812_190545.jpg

こんな感じです。
BLOG2011_0812_191021.jpg
立派なシャトーではないです。

2年前、ここのオーナーがこの屋敷を買い取り、
1年かけてリフォームし、1年前にオープンしたらしいです。

お庭も広くて可愛いです。
BLOG2011_0812_191103.jpg

お庭を見ていたら、外にすごくきれいな虹が!
BLOG2011_0812_191128.jpg

部屋は・・・
リビング
BLOG2011_0812_191809.jpg
ベッドルーム
BLOG2011_0812_191952.jpg
お風呂の部屋
BLOG2011_0812_191820.jpg
BLOG2011_0812_191829.jpg

と3つもあり、
とてもかわいらしい!

そして建物は古いけどきれいで、
ベビーベッドなんかアンティーク物?すごくかわいかったです。
BLOG2011_0812_191910.jpg

(ちなみに。いつも旅行の時ホテルに用意してもらうベビーベッドは
 ウータが寝る用です。エータは一人じゃ寝てくれませんが
 ウータは、旅行に来たら一人でベビーベッドで寝るもんだと思ってます(笑))

こんな素敵なホテルで締めくくりのスイス旅行。
やっぱりトントンツアーは最高だわ!


可愛いホテル~!!なんて思った方は・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

スイス旅行記6日目、ゴルナーグラードからハイキング!

今日はゴルナーグラードからリッフェルベルクまでのハイキングです。
ツエルマットのハイキングでは一番有名なハイキングコースではないでしょうか。

と。その前に。
トントンが早朝に起きてテラスからとった
マッターホルンの朝やけです。
anigif.gif
(上記写真をダブルクリックすると朝やけの移り変わりが見えます)

信じられないほどピンクに山が輝きます。
美しいです。

さ、ハイキングです!

まずは電車でゴルナーグラード展望台まで行きます。

あまりの急坂をずっと登る電車に乗り慣れていると
平衡(重量?)感覚がおかしくなり、自分たちが坂を登っているのを忘れ
景色が傾いて見えてきます。
BLOG2011_0811_091849.jpg

途中、見つけた見つけた!サービス精神旺盛なマーモット!
BLOG2011_0811_092030.jpg

電車のすぐそばで日向ぼっこ。

でも。見つけたのはやっぱりトントンでした。

車窓の景色を楽しみながら・・・いよいよゴルナーグラード展望台につきました!
BLOG2011_0811_101103.jpg

スイスでも最も有名なゴルナーグラード展望台。
ついてみればその理由がわかります。

見てください。この雄大な景色!
BLOG2011_0811_095803.jpg
BLOG2011_0811_100652.jpg

迫力満点の氷河たち!
BLOG2011_0811_100232.jpg

360度のパノラマで美しくそびえたつスイスアルプスの山並み、
BLOG2011_0811_095754.jpg

氷河が手に取るほど近くにある気がして、
「ねぇ、氷河の方まで歩いて行ってみる?」
なんて気になるんですが。。。

実はめちゃくちゃ遠いです(あたりまえか)

上の氷河の写真の左下の方に糸ほどの線が見えるのですが、
これが氷河の方へ向かうハイキングコース。

拡大すると。
BLOG2011_0811_095831.jpg
ね、人がこんなにちいちゃい。
(て、人見えます?見えない方は写真ダブルクリックで開いてみてください)
空気が澄み過ぎてて、遠景も全くかすまないので
距離感がよくわからないんです。すべての物が近くに見えます。

それほど空気が澄み渡ってるんです。

片雲ひとつなくこれ以上の青はないんじゃないかと思うほどの空、
最高のハイキング日和です。
(ちなみにお昼前の気温は展望台で10度。
 6年前の同じ時期に来た時は2度でした。でも朝9時半ごろでした。
 時間で気温がだいぶ違うようです)

さっそくハイキングへ出発です。
昨日の反省を込め、今日は地図を持参です!(あたりまえか!)
BLOG2011_0811_103013.jpg

このゴルナーグラード展望台からリッフェルベルクまでは電車の線路沿いを歩くので、
万が一、ギブアップ~!なんてことになっても
次の駅から電車に乗れます。
電車にひかれそうな距離で手を振るアホ。
BLOG2011_0811_102659.jpg

ゴルナーグラード展望台を出て、逆さマッターホルンへ向かいます。

このコース、実は初級向け。(初心者向けではない)
上の写真の道しるべ、白に赤のラインが入ってるでしょ?
これがそのしるし。

初心者でも行けるコースは、黄色一色なんです。
(白と赤のラインが入っている道しるべの下の道しるべは何も入っていません。これが初心者コース)

だから、日本人の中高齢者ツアー団体は、
ゴルナーグラードまで来て展望台を見た後、
一つ下の逆さマッターホルンが見える駅まで電車でおります。
で、逆さマッターホルンが見えるところからリッフェルベルクまでは初心者コースなので
そちらをハイキング。

赤ちゃん連れ(うちもですが(笑))や、お年寄りが一緒のハイキング・・・というのであれば、
この日本の中高齢者ツアー団体が取るコースをとるのがお勧めです!

ハイキング始めてすぐに、左手に小山があり、
その上にケルンがいっぱい積んである場所があります。

ウータは登り坂を極端に嫌うので
この小山には登りたがらないと思っていたのに、
ケルンをつめるなら登ると・・・ということで登りました。

この小山からの景色はまた絶景です。
大小さまざまなケルンがまたこの景色とマッチして素晴らしいです。
BLOG2011_0811_104029.jpg

ここでは一から我が家のケルンを作成!
BLOG2011_0811_104249.jpg

結構きれいにできたんじゃない?
BLOG2011_0811_104451.jpg

ここで皆でハイポーズ。
(エータはトントンの後ろにいてうつらず)
BLOG2011_0811_104654.jpg

さ、再びハイキング開始。
結構急な石や岩の下り坂が続くので
ウータ大丈夫かなぁ・・・と思っていたら。

走って、はねて、飛んで降りて行くウータ。

ああ。
三歳児には「下り坂で膝が笑う・・・」とか
「体重が膝にかかってつらい・・・」
とかは無縁なのね。
重力にまかせっきりにして降りて行けるから
楽で楽しいだけなんだわ・・・と。痛感。

さ、いよいよ逆さマッターホルンの見える湖にやってきました!
BLOG2011_0811_113239.jpg
BLOG2011_0811_113344.jpg

この逆さマッターホルンが美しく見えるためには。
まずは天気がいいこと。
そして無風であることが非常に重要なんです。
少しでも風があると水面が少し波立ち、マッターホルンが美しく見えません。

で、今日は。

まずまずのコンディション!
湖に近づいてゆくたびに姿を現してくる逆さマッターホルン
BLOG2011_0811_114339.jpg
近くまで来て
まずは皆でハイポーズ!
BLOG2011_0811_125043.jpg

でもこの時は少し風があったのであまり美しくはうつりませんでした。
風がない時は本当にきれいなんです。
シャッターチャンスがなかなか合わなくて・・・残念。

でも湖のそばでネクタリンとプルーンを皆で食べて
きれいなマッターホルンと逆さマッターホルンを見ながら休憩。
BLOG2011_0811_120015.jpg
BLOG2011_0811_121556.jpg
エータもマッターホルンポーズを練習中です(笑)

そして再びハイキング開始。
BLOG2011_0811_123544.jpg

この先にももうひとつ湖があります。

ここは非常に美しい逆さマッターホルンが見れました!
BLOG2011_0811_124313.jpg

「早く!早く!トントンも写真に入って!」と言ってる間に
風が少しでて、もうこの状態(笑)
BLOG2011_0811_124351.jpg

なかなかきれいな逆さマッターホルンを撮るのは難しいです。

そして再びハイキングへ戻り。
BLOG2011_0811_125713.jpg

見えてきましたリッフェルベルク。
BLOG2011_0811_131107.jpg

ここで今日は遅い昼食。
ご飯をトントンが取りに行っている間ウータは・・・
BLOG2011_0811_132632.jpg
なんだかリッチな人見たい(笑)
気持よさそ~。

エータは。芝生で遊び。
BLOG2011_0811_135745.jpg

この後、立ちあがって、歩いて、転んで・・・

転んだ先が牛の糞で悲惨でした(ノД`)シクシク

ご飯も食べて電車の時間が来たので
駅で牛さんに乗って写真を撮って~・・・
BLOG2011_0811_141850.jpg
電車に乗ってツェルマットまで向かいます。

もちろん。電車に乗った瞬間二人とも爆睡。

でも、なんかもうちょっと歩きたかった私は・・・

眠っている二人を再び起こし←鬼
ツェルマット手前の駅で降りて
ツェルマットまで歩くことにしました。
BLOG2011_0811_144351.jpg
起こされた割には上機嫌の二人。

気持のいい木陰の川沿いの道を抜け、
BLOG2011_0811_150349.jpg
ツェルマットの村の中を抜けてゆく道です。
BLOG2011_0811_151343.jpg
ねずみ返しのついた家。可愛い!

は~!!!!
大・大・大満足!


雄大で美しい、神々しいまでの山々。
ありえないほどの青い空。
ずっとぐずらず、楽しみまくっていた我が息子たち。

この上なく楽しいハイキングとなりました。

ツェルマットの町のなかで一番マッターホルンがきれいに見える橋で。
BLOG2011_0811_190804.jpg

そして。
今回泊ったホテルのテラスから。
BLOG2011_0811_202459.jpg

夜寝る前、トントンと二人で夜のマッターホルンを眺めていたら・・・。
北壁と東壁の尾根沿いにいくつか光が・・・
BLOG2011_0811_213905.jpg

今まさに、山を登っている人々です。
真ん中あたりで一番光り輝いているのは野営を張っているんだと思います。
動いてませんでした。

でも、他の光はゆっくりゆっくり動いてました。
明日の朝にマッターホルンの頂上から朝日を見るのかしら。
さぞかし美しいんだろうなぁ・・・。

ツェルマットは好天に恵まれ、マッターホルン三昧で最高に幸せでした。

明日はいよいよスイスを後にします。

スイス旅行記もいよいよクライマックスだね~!楽しみ!なんて応援してくださる方は・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

夏のバカンス スイス5日目、ハイキングで・・・。

朝っぱらからビッグイベントのパラグライダーをこなし!

さらにそのまま1歳と3歳を連れてハイキングへ行く、我が家。
かなりアグレッシブな行動力です。(笑)

それについてくるウータもえらいもんです。(笑)

天気がいいんだもの。
ゆっくりなんかしてられない。

今日、朝も上ったスネガパラダイス、そこからのハイキングです。
BLOG2011_0810_111736.jpg

まずは腹ごしらえ。
BLOG2011_0810_111528.jpg

雲一つかかっていないマッターホルンを眺めながらの昼食なんて
なんて贅沢なんざんしょ。

食べ物はサンドイッチでもこういうのが本当の心の贅沢だわ~♪

おなかもいっぱいになったところで
さ、ハイキングへ出発!
BLOG2011_0810_115236.jpg
距離的には4キロくらいのハイキングコース。
ずっとマッターホルンを眺めながらの絶景コースです。
BLOG2011_0810_120452.jpg

素晴らしい御天気の中のハイキング、
本当に最高です。

途中で水遊びをしたり
BLOG2011_0810_123726.jpg

可愛い小さな村を通ったり。
BLOG2011_0810_123550.jpg
つねに目の前にマッターホルンが見えてます。

お昼寝なしでここまで元気いっぱいでいたうーた。
でもちょっと疲れたちゃった?

少し休憩。
BLOG2011_0810_125710.jpg

このコースはスネガパラダイスからツエルマットまで歩くコースだったのですが・・・

この後ちょっとしたハプニングが・・・

ツェルマットまでは、何か所かわかれ道があります。
で、ツェルマットと書いてある矢印が2本出ている分かれ道が2か所。
そのうち最後の分かれ道で・・・

我が家、道を間違えました。

こんなコースを通ってるころには
BLOG2011_0810_131814.jpg
(でも景色は相変わらず最高(笑))
なんだか怪しい・・・間違ったんじゃね?(-_-)

なんて思い始めてはいたのですが・・・

後半はかなり確信しました。

だって歩けど歩けどツェルマットに降りる気配がナッシング。
もうとっくについてもいいころなのに・・・

途中から森林の中を歩き、景色は見えなくなるし
しばらくするとツェルマットの町が足元に見えだすけれども
降りる道がいけどもいけどもない。

結局ツェルマットを通り過ぎたあたりで
降りる道に出れて、そこから降りてきたのです。

もともと行こうとしていた道より多分3~4kmは多く歩いたんじゃないかしら。(笑)

コース自体は初心者向けだったのできつくはなかったのですが・・・
問題は・・・

ウータが限界!寝てしまったんです(*`ロ´ノ)ノ

仕方なく、エータは私がスリングで抱っこして
ウータはトントンのリュックの中に入って寝たのですが・・・

はぁ、そりゃトントンがかわいそうでかわいそうで・・・
だってウータ17kg近くあるもの。
リュックとその中に入っている荷物合わせたらゆうに20kgは越してくる。

そんな大変なトントンの背中でぐっすり眠るウータ。
BLOG2011_0810_143721.jpg
ツエルマットを言ったん通り過ぎてから町へ向かって降りている写真。

ぶら下がってる足がでかい(笑)

道は間違っちゃったけどどうにかこうにかついたツェルマット。
ついた途端に元気いっぱいに起きるウータ。
現金すぎ!(笑)

トントンは、肩が人生の中で一番軽く感じる!と半ば感動して
リュックをおろしてました(笑)

ハイキングには地図必須!持って行くのを忘れちゃいけませんね!
反省です。

無事にツェルマットについてホテルで一休みした後は
BLOG2011_0810_160055.jpg

町へ行きました。

そこでホルン体験?やっていたのでウータにもやらせてみました。
他の小さい子もみんなふけてたからね。
BLOG2011_0810_160959.jpg

でも、
これ、トランペットを吹くように、唇を閉じぎみにして吹くのに、
ウータ、吹き口を丸っとくわえちゃって、
かかりの人に「ちが~う!!!」と言われたら
もうやる気をなくしたみたいですごすご退散。(~_~;)

結局音は出ませんでした。
私がやりたかったわ。

そのあと、今朝飛んだパラグライダーやさんへ行って、
お会計とデータをいただきにいきました。

飛んでいる最中の写真や動画をDVDに焼いてくれるんです。
(ブログに使っている写真も飛んでいる写真は一緒に飛んだ人が撮ってくれてます)

BLOG2011_0810_164025.jpg
この方、ウータと一緒に飛んでくれた方です。
この方の後ろに今まで飛んだ方の写真がスライドショーで流れてるのですが・・・
この時のこの写真。
ウータの幼稚園のお友達が1週間前に飛んだ写真です~。わかるかな~?sちゃん♪

記念に皆さんと一緒に写真を撮って。
BLOG2011_0810_171302.jpg
一生のいい思い出になるわ~。これは本当に。

おひとり150€前後とけして安くないアクティビティーですが、
やる価値はあると思います。

パラグライダーにハイキング、そして迷子にと
もりだくさんな一日。
子供たちはあっという間に寝てしまい。

私はビール片手にホテルのバルコニーでマッターホルンの夜景を見ながら
大人の時間。
BLOG2011_0810_202937.jpg

最高の贅沢です。

明日はツェルマットのハイキングコースの王道、
ゴルナーグラードからのハイキングです!
(まだ歩くの?なんて言わないで~♪)


今日は一日盛りだくさん、すごい~!なんて思ってくれた方・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
Posted by きぃぽ   2 comments   0 trackback

スイス5日目 パラグライダーだ~!

今日は・・・

今回のこの旅行のビッグイベント!
パラグライダーです!
以前、トントンと二人でスイスに来た時も
グリンデルワルドでパラグライダーを飛びました。
でも、今回はグリンデルワルドの天候がいまいちだったので
ツェルマットでチャレンジすることにしたんです。
このちょうど1週間くらい前に、同じ幼稚園友達一家がツェルマットで飛んだと聞き、
お店を教えてもらって同じお店で申し込みしました~。
(sちゃんありがとう!)

私たち夫婦だけ・・・と思うでしょ?
いやいや、ところがどっこい。

ウータも飛びましたよ~!!!!!
お店の人に相談したら、
「エータも一人で(私と一緒じゃなくても)平気なら飛んでもいいけど・・・
 きっと覚えてないからもったいなくない?」
と言われ、
そりゃそうだ。とエータだけはやめましたが・・・。
(要は年齢制限なしでございます)


実はウータはスイスに来る前から「パラグライダーをやるんだ、やるんだ!」と意気込んでいて・・・。

楽しみにしてました~!

午前中、まず私が飛んで、着地地点に
ウータとエータとトントン3人に来てもらって、
そこでエータを私がバトンタッチで預かり、その後ウータとトントンで飛ぶという計画。

まずは私が行きます。
朝8時のツェルマット。
8月ですが。2度です(笑)
BLOG2011_0810_070947.jpg

まずはスネガエクスプレスと言うトンネルの中をずっと走るケーブルカーに乗って。
BLOG2011_0810_073011.jpg
スネガまでゆき、その後ロープウェイに乗り換えて
飛ぶ地点まで行きました。

こんなにいいお天気!
BLOG2011_0810_075139.jpg

最高のパラグライダー日和です!
BLOG2011_0810_075140.jpg

これからどうなる?飛べるかしら?のお顔。
BLOG2011_0810_075141.jpg

そして・・・大空へ!
BLOG2011_0810_075143.jpg

2度目だけど、やっぱりパラグライダーは気持ちいい!
BLOG2011_0810_075144.jpg

最高です。
BLOG2011_0810_075142.jpg
私のコースは飛んだ後、マッターホルンとツェルマットの町を空から見て
その後、岩沿いを飛ぶコース。
岩には鹿がいたりしてすごく楽めました。
最後の方では、ひねりや回転を入れたアグレッシブな飛び方!
これもまた最高に面白かったです。
(怖い人は断ればやられません。ちなみに、前回グリンデルワルドで飛んだ時は少し運転もさせてくれました)

無事に着地して、今度はトントンとウータの番。
BLOG2011_0810_103255.jpg
準備してわくわくのウータです。

BLOG2011_0810_104332.jpg
皆でハイポーズ!

BLOG2011_0810_104246.jpg
飛ぶ前準備中のウータ。

BLOG2011_0810_104318.jpg
インストラクターが走りだしました!

そして・・・
BLOG2011_0810_104321.jpg
飛んだ!


BLOG2011_0810_104331.jpg
大空へとウータが飛んで行きました。


BLOG2011_0810_104333.jpg
ご機嫌で楽しそうなウータ!

BLOG2011_0810_104334.jpg
BLOG2011_0810_104335.jpg
BLOG2011_0810_104336.jpg
BLOG2011_0810_104337.jpg
そして着地地点へ向かってきて無事着地!

その後、トントンが飛びます!
BLOG2011_0810_104339.jpg
トントンと私はまた違うコースを飛んでいます。
BLOG2011_0810_105630.jpg
BLOG2011_0810_105757.jpg
町や森を上空からじっくり見れるコース!

そして私たちが待つ着地地点へ!
BLOG2011_0810_110146.jpg
(道の真ん中あたりにいるのが私とウータとエータです)

3人無事に飛んで、大空からの最高に素晴らしい景色を満喫できました。

ウータにとってもすごく素晴らしい経験!
最高のツエルマットの始まりでした!

パラグライダー最高!
うーた曰く「パラグライダー最高!」だそうです(笑)

飛べてよかったね!
最高だったね!

そしてこの後ハイキングへ向かいます!

うーたくんパラグライダー楽しそう!なんて思った方・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!


Posted by きぃぽ   2 comments   0 trackback

スイス旅行記4日目~グリンデルワルドからツェルマットへ~

スイス4日目です!

今日はグリンデルワルドからマッターホルンの町、
ツェルマットへ移動日です。

ツェルマットへ行く前に。。。
ブリエンツというところへ寄りました。

てっちゃん(鉄道好き)ならだれもがしってるであろう
ブリエンツロートホルン鉄道を見に行ったのです。
BLOG2011_0809_103136.jpg

非常に珍しい、
急こう配を登るラック式の蒸気機関車がみれます。

見に行った時は残念ながらディーゼル機関車でした。
BLOG2011_0809_104756.jpg

なので、駅の人に、次の列車は蒸気?と聞いたらそうだよ~。と言うので、
ブリエンツの駅でランチを食べて待つことに。
BLOG2011_0809_112153.jpg
すごいフリッツ!
これ、ファミリーランチと言うのですが・・・(笑)
ほぼ芋。(笑)

でも、ま、こんなんでいいんですよ。らんちなんか。ね。

そうこうしている間に、蒸気機関車がやってまりました!

BLOG2011_0809_111840.jpg
ウータの持っているDVDの中で
「傾き機関車~♪」という歌が入っているのがあるのですが
まさにそれです。

機関車の水平を保つため、
斜面の分、機関車が傾いています。

BLOG2011_0809_114944.jpg
ウータ大喜び!

そりゃそうだよね~。
DVDでしか見たことないのが見れるんだもん。

ベルトを触ってみたりと興味深々ウータでした。
BLOG2011_0809_115006.jpg

機関車を楽しんだ後は一路ツェルマットへ向かいます!

我が家はこの道中も非常に楽しみでした!
ツエルマットに行く途中なのですが・・・

この看板をくぐると・・・
BLOG2011_0809_130733.jpg

あれよあれよと言うまに

じゃじゃ~ん!
BLOG2011_0809_131716.jpg
BLOG2011_0809_131800.jpg

電車に乗ってる~!車ごと~!

6年前、初めてこれに乗って大感動した記憶があります。
ウータもエータもとっても楽しかったみたい!

この電車、20分も乗らないと思うのですが、
ちょっとドライブ休憩にもなるし、
うたたねもできていいかんじ。
(でも電車が到着しても爆睡してたらクラクションのあらしになるでしょう(笑))

電車を降りてまた再び車を走らせ、
そしてツェルマット手前の駅、タッシュへつきました。
BLOG2011_0809_145022.jpg
BLOG2011_0809_145620.jpg

なぜ駅かって?

ツェルマットは自動車(電気をのぞく)が禁止なんです。
だからツェルマットの手前のタッシュと言う駅で車を置いて
電車でツェルマットへ向かいます。

6年前きたときはただのド田舎の駅。でしたが。。。
全面改装されてきれいになっててびっくり∑(゚ω゚ノ)ノ!
ここどこ?状態でした。

そしてツェルマットへ到着!
BLOG2011_0809_151653.jpg

久しぶりに見たツェルマットは変わってませんでした。
(日本食レストラン『妙高』が異常にでかくなっててびっくりしましたが・・・・)

6年前にも見たこの光景。
BLOG2011_0809_151932.jpg
BLOG2011_0809_161856.jpg

夕方のやぎの散歩も健在!
BLOG2011_0809_161311.jpg

そしてホテルへ向かいます。
ホテルは今回こだわりまして
BLOG2011_0809_172858.jpg

マッターホルンビューです!

ジャグジーとか素敵なロビーを持つ可愛い三ツ星ホテルです。
(なぜ三ツ星なのかわからないです。)

そして見える美しいマッターホルン!
BLOG2011_0809_192601.jpg

これこそツェルマット!
マッターホルンの東壁から立ち上る雲。

これからのツェルマット滞在、気分盛り上がります!

そしてツェルマット一安いと評判のレストランで
クロケットやヴルスト、スイスらしい食事を堪能して。
BLOG2011_0809_193933.jpg
BLOG2011_0809_193708.jpg
BLOG2011_0809_193408.jpg

さ、明日からのツェルマット!
ガンガン楽しもう

車ごと電車!たのしそぅ!なんて私と同じように思ってくれた方は・・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

夏のバカンス3日目~スイス ハイキング2~

欧州最高地点の鉄道駅を堪能した後は
アイガーグレッシャー駅で降りて
そこからクライネシャイデックまでハイキングです!

BLOG2011_0808_130837.jpg
(なぜか歩かない癖に一番やる気満々風のエータ(笑))

雲ひとつない晴天!
とは言いませんが、午後からはいいお天気!

絶好のハイキング日和です!
BLOG2011_0808_132958.jpg
今日もウータは一生懸命歩き(歩かせ)ます!

これよこれ!というスイスの山と氷河が見えます。
BLOG2011_0808_133142.jpg
ウータの大好きな線路で!
こちらスイスの登山鉄道ではよく見かけるラック式鉄道の線路。
普通の線路の間に、歯車が噛みあうためのラックと言われるレールが敷かれています。
急こう配を安全に上り下りするためにあるんです。

美しく雄大に姿を現したメンヒと
迫力あるアイガー氷河にしばし見とれる3人。
BLOG2011_0808_133207.jpg

私の一番好きなアイガーの姿の前で
BLOG2011_0808_133434.jpg

アイガーは全部見えるのも素敵ですが、
この北壁から雲が立ち上る姿がまたいいんです!

下の方で雲が発生して、上昇気流に乗って雲が上昇するのですが
それがアイガーの北壁にぶつかって、
まるで北壁から雲が生まれているようなんです。

こんなに雄大な景色の中を進みます。
BLOG2011_0808_134300.jpg
ルンルンです。

時にはお花畑の中を歩いたり。
BLOG2011_0808_135927.jpg

アイガーをバックに上ってゆく
ユングフラウ鉄道に手を振りながら・・・
BLOG2011_0808_141755.jpg

あっという間にクライネシャイデックが見えてきました。
BLOG2011_0808_144119.jpg
まだまだ元気いっぱいのウータです!すごい!

途中、放牧されている牛さんが
近くまで来てごあいさつ。
BLOG2011_0808_145223.jpg

不細工(失礼!)な牛さんが多いスイスですが(でもみんな毛足はきれいですよ~!)
この牛さんはとても美人さんでした。

こんにちは。
BLOG2011_0808_145235.jpg
よくご挨拶できました。なでなで。
BLOG2011_0808_145243.jpg

そしてあっという間に(とはいっても2時間近く歩いてます。子供いるからねぇ)
ハイキングは終了~。

グリンデルワルドらしい、美しい景色を堪能しながらのハイキングで
家族みんなそろって大満足!

そして夕ご飯は景色の良いレストランで。
BLOG2011_0808_180507.jpg

お決まりのチーズフォンデュ。

BLOG2011_0808_184803.jpg
トントンはアルコールがからっきしダメで、
ウータもエータもまだお酒はダメなので(当たり前!)
チーズフォンデュ、少々心配でしたが
こちらのお店のフォンデュは完全にアルコールが飛んでいたので
みんなおいしくいただけました!
(以前スイスのジュネーブで食べた時はトントンが真っ赤になっちゃったんです)

は~、今日は、
本当に大満足の一日!
(そしてウータ、今日もよく歩きました!)

すごくいい一日を過ごせました♪


アイガーとメンヒと氷河の景色、圧巻!なんて思ってくれた方は・・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
Posted by きぃぽ   1 comments   0 trackback

夏のバカンス3日目~スイス 欧州最高地点の駅へ~

今日はユングフラウ鉄道に乗って、
ユングフラウヨッホ駅を目指します!
ウータにとってはDVDで見続けて待ちに待ったユングフラウ鉄道。
BLOG2011_0808_085215.jpg
途中クライネシャイデックまで向かう電車にて。
ご機嫌エータ♪
BLOG2011_0808_092350.jpg
この駅からいよいよユングフラウ鉄道へ乗ります!

ユングフラウヨッホ鉄道の終着駅、トップオブヨーロッパ
は、欧州で一番標高が高い位置にある鉄道駅。標高3454メートル。
もうちょっとで富士山山頂!

すごい高いです!

アルプス3山のうちのアイガーとメンヒをトンネルでぬけ、
ユングフラウの肩に駅があるんです。
それがユングフラウヨッホ(ユングフラウの肩)

クライネシャイデックからユングフラウヨッホに行くには
約1500メートルを50分かけて登ります。
途中の停車駅は3駅、各駅5分ほど停車し、各駅の窓から外を眺めたり出来ます。
BLOG2011_0808_095714.jpg
途中駅。降りれます。外の景色もここから見えますが、今日は外は雲で真っ白でした。残念。

二人にとっては生まれて初めての3000メートル超え。
高山病がちょっと怖いので、
二人の様子をじっくり見ながらの乗車でした。
BLOG2011_0808_094706.jpg

が。

途中からエータはガンね。(笑)
BLOG2011_0808_102713.jpg

ウータも何の様子も変わらず。

そして着いたトップオブヨーロッパ。
BLOG2011_0808_110358.jpg

トップオブヨーロッパは約3500メートルもある高さなのに。
レストランもあり~の、ポストもあり~の、
本当にここは3500メートル地点なのかしら?と思うほど。

そもそも昼寝して起きたら3500メートル。っていうのがまずすごいんだけど。(笑)
やっぱりテーマパーク、スイス!

テラスには
ここは韓国か日本か?というほどの東洋人。
7割は東洋人です。

そして韓国人はほぼ8割がた、ここのカフェで売っている「カップラーメン辛」を食べてます。
6年前にここに来た時と変わらぬ光景(笑)
BLOG2011_0808_104118.jpg

少しばかり興ざめです。('д`)

ウータもエータも元気いっぱい。
その横で、なんとなく息切れしている
私とトントン二人。(笑)
やっぱり歳なのかしらねぇ・・・(~_~;)

中からちょっと外に出ます。
スフィンクステラスと言う場所。
BLOG2011_0808_105147.jpg

天気が絶好調によければ、ソリ遊びにスキーなど
いろんな遊びができるのですが
今日はやっていませんでした。残念。

でも久しぶりの雪にウータもエータもうれしそう!
BLOG2011_0808_111524.jpg

3500メートル地点の雪をちょっと食べたりしてたウータ。
おいしかったかな?

テラスでサンドウィッチを食べ、
トップオブヨーロッパを後にします。
BLOG2011_0808_104025.jpg

この後はユングフラウ鉄道で、アイガーグレッチャーまで降りて
ハイキングです!


川の水を飲めるなんて素敵!!!!なんて思ってくれた方は・・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!


Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

夏のバカンス!~スイス2日目メンリッヘンからハイキング!~

お昼ごろに晴れてきたので、よっしゃ、ハイキング行くか!
ということで、
ウータがずぅっと楽しみにしていたロープウェイに乗ってメンリッヘンまで!

先日のポルトガル旅行の際にもポルトにはロープウェイがあって、
ウータはずぅっと
「うーた、ロープウェイ乗ったことないから乗りたいなぁ」と言い続け。
「スイスまで我慢せい!(*`´*)」と言われ続けていたので
念願のロープウェイです。
それも欧州一長いやつ。

サンドウィッチを食べながら(30分くらい乗るので)
ウータはもちろんエータもロープウェイうれしそう!
BLOG2011_0807_130032.jpg

ウータはきょろきょろいろんなところを見ています。
BLOG2011_0807_124109.jpg

森林限界(高さがある程度行くと、木々が生えなくなるところ)を過ぎると
草原の中にマーモットが現れます。

みんなでずっと下を見て探しました。
一番探すのがうまいのはトントン。
7割トントンが見つけ、2割ウータが見つけ、1割私。情けね~(笑)

メンリッヘンについた時。
BLOG2011_0807_131414.jpg

雲はあるものの町は見えてました!

なのに・・・
皆で写真撮ろうとした時はご覧の通り。
BLOG2011_0807_131743.jpg

雲にグリンデルワルドがすっぽり隠れました。

天気はいまいちになってしまったけど
ウータエータ人生初のハイキングへレッツラゴ~!です!

お父さんの背中でご機嫌エータ♪
BLOG2011_0807_133056.jpg

ウータはストック持って本格的です!
BLOG2011_0807_133152.jpg

途中牛さんに遭遇。
BLOG2011_0807_133817.jpg

牛の水飲み場で手を洗い。
BLOG2011_0807_135159.jpg
スイスの水は本当に冷たくて冷たくて!気持ちがいい!
(余談ですがホテルの水もすごく冷たいんですよ~!)

ハイキングをしているとところどころにある、こちら。
BLOG2011_0807_135735.jpg

ケルンと言います。

ハイキングや登山では、分岐点などに
このケルンを石で作って道しるべとするようなのですが・・・
他にも、登山による死者を弔う意味があったり・・・。
でも記念につんであるものもあるし、スイスのハイキングコースで見られるケルンはほぼこれなので、
スイスのハイキングコースにおけるケルンにはほぼ道しるべの意味はないかと。(笑)

ウータもお一つ石を積んできました。
BLOG2011_0807_135855.jpg

今日のハイキングコースは
メンリッヘンからクライネシャイデックまで、4.4㎞、高低差ほぼなし。
こんな感じの道をずっと歩きます。
BLOG2011_0807_141942.jpg

晴れていれば景色が素晴らしい場所なんでしょうけどねぇ・・・残念。

超簡単、初心者ハイキングコースです。

どれだけ超簡単か・・・と言いますと

はい。これ。
BLOG2011_0807_150003.jpg
つわもの韓国人家族(笑)。

まるでどこかに買い物来たかのような風貌。
バギー押しながら、折りたたみ傘をさして歩けるほどの道と言うことです。

スイスのハイキングには時折すごい人がいます。
この方々はまだ全然いいです。
「OL?」のような人(タイトスカートにブラウスと言う風貌)
「え?かかと付きサンダル?」と言う人。

でも、それでも歩けちゃうのがスイスのハイキング。(もちろん歩けない場所も多いですよ!)
私が「スイスはテーマパークだ」というのもこういうところがあるからです。
老若男女、プロの登山家までスイスの自然を楽しめるように
「出来ている」のがスイスなのです。
景色が見えない時のハイキングは足元を見ます。

可愛い花たちが咲いています。
BLOG2011_0807_142227.jpg

これはトリカブトの一種のお花です。
BLOG2011_0807_142042.jpg

こちらはかわいらしいシレネブルガリス(日本名シラタマソウ)
BLOG2011_0807_152617.jpg

黒いかたつむり!も発見しました。
BLOG2011_0807_152625.jpg

途中、きれいなせせらぎがありました。
BLOG2011_0807_151445.jpg

みんなで川から水をすくって飲んでみました。
川の水をすくって飲むなんてそうそうできることじゃないものね♪

冷たくて冷たくて、雪の味がするおいしいお水でした。

天気は悪くても楽しみ方は色々あるもんです。

そして無事クライネシャイデックについて、
その後、電車に乗ってグリンデルワルドまで帰りました。

帰りの電車ではウータ爆睡!
BLOG2011_0807_162430.jpg

(エータはトントンの背中で寝ていたので元気いっぱい(笑))

ウータ、4.5kmの道のり、よく歩きました!

下に着いたら天気が良くなってきて(笑)
BLOG2011_0807_184433.jpg

夕ご飯を食べに行き今日はおしまい!
BLOG2011_0807_192924.jpg
トントンの頼んだスイスの郷土料理。煮込みにフルーツが!入ってます。
でも以外においしかったです。

天気は悪かったけど滝も見れたしロープウェイも乗れたしハイキングできたし!
それなりに充実した楽しい一日でした!


川の水を飲めるなんて素敵!!!!なんて思ってくれた方は・・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。