お気楽ベルギー生活

3歳と1歳の男児2人連れで2回目の駐在となるべルギー生活! 毎日楽しく記念日のような日々の記録を残してゆきたいです。
Posted by きぃぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

La Fete des voisins(ご近所さん祭り)

本日は夕方から La fete des voisins(ラフェテデボワザン、ご近所さん祭り)でした!

実はこのイベント、渡白してからずっと楽しみにしていたイベントなんです・・・。

昨年も同時期にこのイベントがうちのアパートメントで行われていたのですが
私はまだ日本。旦那単体で参加していたのでした。

その当時の記事はこちら→「トントン、ベルギーで頑張る」


いや、頑張ってくれたんですが結構楽しかったみたいで、
渡白した当時から今まで、私よりご近所さんに詳しいのです。
このイベントに参加したから。

そうであるなら私だって参加した~い!
そう思って過ごした一年。
やっと参加できました。

フェテデボワザンは、発祥はフランス。
今はベルギーにも広がりつつあるようです。

関連HPはこちら→La fete des voisins

要はご近所さん、皆顔見知りになって仲良くやりましょうよ~。的なお祭りと思います。

いいことですよね。
こういうご近所さんのあつまりって。

で。パーティーは皆何らかのものを持ち寄ります。
主催者の方は開催前から支度をしていてくれたりします。

家の前のパーキングで行ったのですが
飾り付けやらテーブルセッティングやら
男女みな協力し合って行っていました。(準備にはうちは不参加)
BLOG2011_0527_181634.jpg

パーティーには、ご近所さんのお子様(高校生)二人が
子供を見ていてくれる(一緒に遊んでくれる)と言うサービスもありましたよ~
BLOG2011_0527_181515.jpg

(ウータもエータもかたくなに拒否し、結局利用できず。(ノД`)シクシク
超美人姉妹だったのに。もったいない!(笑))

よくスキーの様なものでランニングに出かけているご近所さん。
その道具のデモンストレーションなんかもあったりして
おもしろい!
BLOG2011_0527_190920.jpg

そして食べ物は皆さま独自のお料理をもってきてくれます。
BLOG2011_0527_181932.jpg

ちなみに私は期待されているであろうとおり、
SUSHIでございます。
BLOG2011_0527_130519.jpg
写真撮るの忘れて・・・(T_T)作ってるところです。

太巻き5本作りまして、
あとは具が余ったので手巻きずしキットをもって行き、
太巻き&手巻きずしを出しました~。日本酒を添えてね。
なかなか好評で、太巻きは完売。(それも生魚使用のほうから)
手巻きも具が全部なくなっちゃいました。
中にはおいしいからまた作って。。。という目で私を見る人も。
うれしい限りですねぇ。(手巻きを作ってあげました。)

このご近所さん祭りをしていてあらためて思ったこと。
英語が公用語でない国としては
ここ、ベルギーは信じられないくらい英語が通じます。

うちのご近所さん祭り主催者マダムFは(マダムFの関連記事はこちら→マダムF
パーティーの開催の挨拶を、フランス語、フラマン語、英語と立て続けに説明。
キャビンアテンダントか?と思いました。(笑)

そして私たち夫婦も面白くて。
トントンは英語で会話。私は英語がさっぱりなので仏語で会話。
その両方を話せる人と私たち夫婦が話すと、
相手の方は私の応対は仏語、旦那の応対は英語で
旦那と私も仏語と英語で会話をするという
なんだかわけわからない面白い光景になってました。

ご近所さん祭りをすると
まずは
「ドゥケルナショナリテ?(お国はどちらですか?)」
から始める会話。
ベルギーならではだなぁ。と思いました。

今までお話ししたことなかった片方のお隣さんともお話しできて
とても優しくいい人とわかってうれしかったです。
BLOG2011_0527_172100.jpg
BLOG2011_0527_184321.jpg

あ~、楽しい夕方でした。
ウータもエータも皆さんに可愛がられて、
特にエータはよちよち歩くと注目の的。
よっこらよっこら歩いてて、尻もち付くと「あ~ぁ~。」とみんなからため息。

おもしろかったです。(笑)
BLOG2011_0527_195238.jpg

ちなみに。
トントン、このご近所さん祭りで
うちにまだ飾ってある「鯉のぼり」に関していろんな人から質問攻めにあい、
逐一説明してました。
「5月5日、滝を登る鯉をシンボルとしてその家庭の男児に健やかに大きく育ってほしいという願いを込めて飾る日本の伝統文化。」と。

「美しい!」「なるほど、鯉の滝登りのような成長・・・うん、いいね。」とおおむねいい反応でした。
でも、中には
「何かしらって思ってたの!説明聞いて納得したわ!
私は、大きいお魚を釣ってそれをおいわいするフラッグかと思ってたのよ~!」と言ってた人も。(笑)
あと、「女子は?女子はどうするの?」と聞かれ
トントン、お雛様の説明までしてました。

そして、うちのは一番大きい鯉で1,8Mなのですが
それでも大きい鯉ね~。と皆に言われ、
いや、日本では、3メーター、5メータ、そして我が家は3匹だけど
百匹ぐらいつって、川を渡すこともあるんです。とトントンが説明、
その話を聞いた方はすごくびっくりしてました。

こんなふうに異文化を教え、教えられできるのも
ベルギーのご近所さん祭りならではじゃないでしょうか!

ベルギー駐在して現地の方と触れ合う
すごくいい時間を持てました。
ご近所さん祭りは楽しいなぁ~。
1カ月に1回くらいあればいいのに・・・(笑)


ご近所さん祭り楽しそう!!と思ってくれた方→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okirakubelgium.blog27.fc2.com/tb.php/313-a2d03780
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。