FC2ブログ

お気楽ベルギー生活

3歳と1歳の男児2人連れで2回目の駐在となるべルギー生活! 毎日楽しく記念日のような日々の記録を残してゆきたいです。
Posted by きぃぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きぃぽ   0 comments   0 trackback

魅惑の国トルコ 4日目 カッパドキア、ろくろ回し~

今日のツアーも終盤、
メフメットさんが、
「興味があるかないか分らなかったから予約はとってませんが
興味があったら陶器工場へ行きますか?」
と。

食器類が大好きな私は即答で。「行く!」と。即答。

カッパドキアは焼き物でも有名な場所なんです。
トルコはトルコらしいお皿やタイルの焼き物など
私的に魅力ある食器、焼き物が多かったのでぜひ是非お店を見てみたかったのです!

で、お店の中に入ってお皿とか見るだけなのかなぁ・・・と思いきや!

通された部屋には説明してくれる人と、
泥まみれのお兄さんがやってきて

おもむろにろくろを回しだし、いきなり作品づくり開始!(笑)
BLOG2011_0605_134015.jpg

お店に行くだけでなく、作ってるところも見せてくれるんですね~。

彼が作ったのはこの入れ物。
BLOG2011_0605_134626.jpg

これは・・・
お砂糖入れだそうです。
この器と蓋、ぴったりあってるけど
なんと!目分量で見て作ってます。
あまりにピッタリでびっくり∑(゚ω゚ノ)ノ!

昔この地域では焼き物が盛んで、
お嫁さんをもらうとき、
婿さんにこれを作らせたんだとか。
で、蓋と器がぴったり合わなきゃ
「おまえなんぞに嫁にゃ~やらん!
こんなの作れないひよっこめが!一昨日きやがれ!」
と言うことになったそうな。(笑)
陶芸家としてこれが作れるのが一人前のあかしだそうです。
この間、おいしいリンゴティーをサービスで出してくれながらお話しをききました。
(もちろん日本語)
BLOG2011_0605_135425.jpg

このロクロは自分の足でけって回します。
速度と手の力とすべて自分で調整しながら作成するんですね

うわ~すごい楽しそうだなぁ。
なんて思っていたら・・・

はい、やってみて!!と!
って。おいおい、マジで?冗談でしょ?
やるなんて思ってないから手の置き方とかしっかり見てませんが?!
と思っているうちに
あれよあれよと服を着させられ
作らせられました(笑)
BLOG2011_0605_134759.jpg

ろくろ回し、人生で3回目となりますが
今までで一番最低の出来でした(笑)

フォローしてくれるデモンストレーターのお兄さんも
ちょっとちょっと・・・フォローしきれないよ。という苦笑い(ノД`)シクシク

子供のいる目の前で情けない・・・

できたのはこちら。
BLOG2011_0605_135216.jpg

お恥ずかしい。(*pωq*)
つうか何これ。
食器??ごみ箱?植木鉢?

言い訳するとね、今までロクロ回したことがあるのは沖縄で、
沖縄の土より固かったの!本当に!
で力加減がわからなくて!!!!!(必死の力説)

なんて言い訳してもどうでもいいか(笑)

そのあとは絵付けのところとかにも案内してくれました。
こんな順番で絵付けするんだよ。とか、
BLOG2011_0605_135924.jpg
食器の表面のがらが盛り上がってるタイプのは
土を含んだものでまず筆で絵を描いてその上に色をのせるんだ・・・とか色々。

トルコのお土産屋さんを見ていて
なんじゃこりゃ。と思っていた形の水差し。

これはこう使うもの。
BLOG2011_0605_140220.jpg

と説明してくれました。

これはワインを入れる器で、こうして肩にかけて注ぐんだそうです。

これを作るのは非常に難しいんだって。

で、ここの焼き物工場の先生が登場!
アインシュタインです(笑)
BLOG2011_0605_140740.jpg

この先生が一番すごい方で、
ほかの方は皆この師匠のお弟子さん。
日本からも以前修行に来てた方がいたらしいです。

おもむろに持っている壺を床に落としました。

でも割れない!!!!すごく重い壺なのに!
そして私をその壺の上に乗せ。
でも割れない!!!!!すごく重い人なのに!!(笑)

すごいですね。
それだけ丈夫なんだろうね~。

で、名刺にサインもいただいてきました。
BLOG2011_0605_140826.jpg

お店の中はこんな感じ。
BLOG2011_0605_142709.jpg
(ここは写真写してもいいゾーン。先生の作品の並ぶところは著作権があるので写せません。が、そりゃまァ立派でござんした。)
商品は買っても買わなくてもいいんです。

実は昨日イスタンブールでひとつ10トルコリラの器を2つ買っちゃって。
BLOG2011_0607_180405.jpg

ああ、買わなきゃよかった(ノД`)シクシク
イスタンブールで売っているものとここの物、全くできが違う。
違いすぎる。こっちのほうがはるかにいい。
まイスタンブールのも安かったしぱっと見は可愛いからいいんだけど・・・。

なのでここの器もほしかったけど断念。

で、こちらではイズミックタイルを購入。
せっかくだからトルコらしいチューリップのがらの入ったもの。
BLOG2011_0607_170356.jpg

それもお弟子さんではなくて先生が描いたもの。
だからちょっとお値段お弟子さんのより高いけど
飾りとして素敵なものが買えました。

おまけで。
可愛い壺のキーホルダー?3つもらいました。
BLOG2011_0607_173447.jpg

そして今日のツアーは終了です~!
ホテルに戻り、夕ご飯。

ホテルからレストランまで歩いてゆきます。
BLOG2011_0605_161859.jpg

レストランはギョレメの町でいただきました。
テラスからきれいなカッパドキアを見れるレストラン
私はピリッと辛いアダナケバブ。
BLOG2011_0605_171925.jpg

トントンはお昼と同じく壺やき(ギュヴェチ)。
BLOG2011_0605_171604.jpg

ここのお店のギュヴェチは
こんな形で出てきて、
線の入っているところをナイフでカンカン!カンカン!と叩くと
BLOG2011_0605_171543.jpg

こんなふうに割れるんです。
BLOG2011_0605_171616.jpg

これ、すごくおいしかったです。
ギュヴェチは各店で中に入っているものも味付けも全然違うので
カッパドキアにいある間は各店でこのギュヴェチ味比べ。なんてのもいいかもしれませんね!

夕方夕焼けに染まるカッパドキアを見ながら帰路に着きました。
BLOGIMG_5775.jpg

途中。
新婚旅行で来てます。という日本人カップルに遭遇。

「新婚旅行でトルコなんてすごいですねぇ~。」
と言ったら、
「世界1周してるんです。一年かけて。仕事辞めてきました。」
と!ぬあにぃ!∑(゚ω゚ノ)ノ びっくりです!

すごいなぁ新婚旅行で1年間。それも世界一周。
お仕事帰ったらあるのかな・・・?お金足りるのかな?とか余計な心配もありますが(笑)
彼らは節約しながら旅を楽しんでいる模様で、
(でもお金がかかるから欧州は行かないそうです。残念。)
きっと新婚旅行を1年かけて二人で乗り越えた?暁には
素晴らしい絆が生まれるんでしょうね。
頑張れ~新婚さん!

美しく夜になってゆくカッパドキアを眺めながら
BLOGIMG_7242.jpg
明日はカッパドキアでハイキング!です!


ろくろ回し楽しそう!と思ってくれた方→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okirakubelgium.blog27.fc2.com/tb.php/327-c868f594
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。