お気楽ベルギー生活

3歳と1歳の男児2人連れで2回目の駐在となるべルギー生活! 毎日楽しく記念日のような日々の記録を残してゆきたいです。
Posted by きぃぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きぃぽ   2 comments   0 trackback

ベルリン旅行!初日

6月末。前回駐在時に行こうと思って行けなかったベルリンへ!

今回も飛行機です。
BLOG2011_0624_082950.jpg

3カ月くらい前にとればだいぶ安いです。

私、欧州の中でも「東の匂い」がする場所が大好きで・・・

ベルリンにもかなりその「東の匂い」を求めて行ったのですが・・・。

あんがいもうすっかり西化されてて
あまり「東の匂い」がしませんでした。残念(~_~;)

でも田舎の駅とか、今回ついた空港とかは
いい感じで東が匂いましたよ。
BLOG2011_0624_090850.jpg

(ここで言う匂いは本当に匂うわけではないですよ~(笑)
アンニュイな雰囲気?とでもいいましょうか・・・。
東には独特の空気感があるのです。)

かわいい!♪
旧東ドイツのアンぺルマン!(直訳すると信号機の人)
BLOG2011_0624_100914.jpg

旧東を代表するサインです。
(でも現在、旧西側ドイツでもこれを使う地域が出てきてます。
 本来は旧東ドイツの物です。)

まずはベルリンと言えば!のブランデンブルク門へ!
そう、ドイツのユーロコインの裏側の絵のものです。

じゃじゃ~ん!
BLOG2011_0624_110129.jpg
・・・ウータの変顔もショックですが
何より・・・
イベント中で下通れずガガガ━(ll゚д゚ll)━ン!!

そしてもっと大きいのかと思っていたんだけど
パリの凱旋門、ブリュッセルのサンカントネールの凱旋門と比べると
実際の大きさはわかりませんが
小さく見えるし何より迫力がいまいち・・・

やっぱり凱旋門はパリだなぁ。
(私的にサンカントネールはいまいちです。そのお話しはそのうち・・・またこんど!)

でも、このブランデンブルク門は非常にドイツの歴史背景に
影響を受けた門で、歴史の翻弄を目の当たりにしてきたものなんです。

もともとは凱旋門ではなく、平和の象徴であり、平和門として設置、その後
ナポレオンとの戦いでは今上に置いてある「クアドリガ(四頭馬車)と女神ヴィクトリア」を
フランスの凱旋門へ持って行かれてしまい、その後戻ってきた際に凱旋門という価値を付加されたようです。
しかし第2次世界大戦後この門は東ベルリンの物となり、女神の持っている十字の杖がかえられてしまったり
また冷戦によって壁が作られた際にはこの門は壁の境となり、
門として人が往来していたはずのこの門は一切人が通らなくなった。
そして崩壊後に今のこの姿となったわけです。

今思えば、本来の目的であった
平和の象徴の門へと役割を戻したのかもしれませんね。

そしてお昼ご飯は・・・
フリッツにカリーヴルスト!
BLOG2011_0624_110648.jpg
おいしぃ~♡

そのあとは、連邦議会や壁の博物館などを見学。
BLOG2011_0624_113037.jpg
連邦議会は中に入ることができませんでした・・・。
予約し忘れたんです。。。(というかしらなかった。ガイドブックが6年前の物で書いてなかったんです(ノД`)シクシク)

壁の博物館では
当時のベルリンの壁についての資料などが展示。
言葉はわからなくとも壁についての出来事をなんとなく理解できるようになってます。
BLOG2011_0624_132152.jpg
博物館そばの検問所。

ベルリンの街中の道路にはあちこちにこういった線があります。
BLOG2011_0624_114553.jpg

これこそ、壁の立っていた場所です。
ほんの十数年前にはこんなことは全くできなかったベルリン。
今のベルリンからは想像もできませんが
厳しい厳しい冷戦の犠牲となっていた町なんですよね・・・

その後町を散歩してホテルへチェックイン。
BLOG2011_0624_150341.jpg
ベルリンの大聖堂内部。とても美しい聖堂でした。

今回ホテルが素晴らしくよかったです。
大きな窓に広い部屋。
BLOG2011_0624_160455.jpg
ホテルに着いたらそうそうバケツをひっくり返したような雨になりました。
BLOG2011_0624_163030.jpg

その雨が通り過ぎるのを待って夕ご飯へ。

老舗の食堂です。
BLOG2011_0624_182633.jpg

ここで私はロールキャベツを注文。
BLOG2011_0624_190041.jpg

量もとっても多くて、味もとてもおいしい!

ウータとエータはジャガイモやブロッコリーなどをいただいてました。
BLOG2011_0624_190246.jpg
BLOG2011_0624_190249.jpg

初日に結構見ることができたベルリン。
明日は電車に乗ってベルリンの郊外の町へお出かけです!



ベルリン、ちょっと行ってみたくなったかも!!と思ってくれた方は・・・こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
スポンサーサイト

Comment

じゅり says... ""
少し前(結構前?)にコメントさせていただいた、元ベルギー駐在のじゅりです。
ベルリン、行ってこられたのですね!なつかしー。

私たちが行った時も、ブランデンブルク門のあたりでイベントをやっていました(クルマのイベントだったような・・・)。そういう場所なのかもしれませんね。
幸い、私たちは、門の下をくぐることはできましたが、、、あのあたり、領事館とか多いエリアだったと思うんです。イギリスでテロ騒ぎがあったころだったので、厳重警戒中って感じで、物騒だったので、足早に通り過ぎた覚えがあります。

連邦議会、予約制になったのですね!4年前は、そうじゃなかったです。だから、すごい行列になっていました。私たちは、夕方、少し空いたぐらいの時間に行ったのですが、それでも1時間くらいは並んだような・・・。そして順番が来たら、いきなりエレベーターに乗せられ、着いたところは・・・屋上のガラス張りの展望スペースのようなところ・・・。少し簡単な展示があったような気がしますが、基本、がらーんとした、巨大サンルーム!そのとき、ベルリンは35℃とかあって、20℃前後のブリュッセルから行った私たちには堪えました。。そして、また、エレベーターで降りるだけ。「1時間も待って、これ?」。
ヨーロッパデイのEU本部見学みたいなのをイメージしていたんですが…。以来、連邦議会は、私たちの中で、世界がっかり名所の一つとしてカウントされることになりました(笑)。
今は、どうなんでしょうね。予約までして、この内容なら、相当がっかりですよね。
2011.07.07 08:43 | URL | #zgUyPM1. [edit]
きぃぽ says... "Re: タイトルなし"
じゅりさん
お久しぶりです。
門の周辺はブリュッセルもそうですが何かとイベントありますもんねぇ。
でも何も通れないようにしなくても・・・(T_T)
残念でした。

連邦議会は私が南仏に駐在しているときは予約制ではなかったようなんです。
地球の歩き方も当時の物で一言もそんなこと書いてなく・・・。

でも、連邦議会に行った人はみな
「がらんとしたとこ見るだけだ。」と言うので
ま、外から見てよしとしよう。と言うことに我が家もなりました。
やはりそうなんですね~。
さらにいっぱい並んだなんて悲惨でしたね・・・。
会議場がみれればまだいいですけどね・・・。

ではまた遊びいらしてくださいね!
懐かしいブリュッセルの空気できるだけお送りさせていただきます!
2011.07.09 09:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okirakubelgium.blog27.fc2.com/tb.php/338-1a4dde4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。