お気楽ベルギー生活

3歳と1歳の男児2人連れで2回目の駐在となるべルギー生活! 毎日楽しく記念日のような日々の記録を残してゆきたいです。
Posted by きぃぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きぃぽ   2 comments   0 trackback

コートダジュール二日目~ニースとサンポールドバンス~

今日はコートダジュール二日目!
まずは5月に行った際、ほとんどいけなかったニースへ。

久しぶりのニース。変わってました~。
6年前は、トラムなんか走ってなくて、
「トラム作るよ~!」なんて工事の予告&工事始まり・・・くらいだったんですが
今はもうこんなことに!工事を見てた時は、絶対一生終わんないわ。と思ってたんですが(笑)
BLOG2011_0904_123247.jpg

6年前の滞在中は、工事をしていないマセナ広場なんて見たことなかったのに!
ここにきてやっとマセナの全貌が!(笑)

なかなか素敵な広場です。

サレヤ広場に車を止めて、日曜名物マルシェを少し散策。

BLOG2011_0904_105130.jpg
BLOG2011_0904_105238.jpg

そして以前なら全く考えられなかったことですが
現在ニース、南仏周辺では
夏の期間だけ日曜日もお店がいっぱいやってるんです!
ギャラリーラファイエットまで開店!
びっくりしました。
ということでギャラリーラファイエットを少し見て・・・。

昔は日曜は本当に店がやってなくて、
何か買い忘れたりすると大変なことになったもんですが
今はぜんぜんそんなことないのね~・・・
「南仏なんて何十年たっても変わるわけないわ。」
なんてて思ってたけど少しずつ少しずつ変わってゆくもんなんですね。
うれしいような、悲しいような・・・。

その後サレヤ広場にある、VOGLIAというイタリアンで昼食。
BLOG2011_0904_115729.jpg

ここ、すごいんですよ。

なにがって・・・
量が!
上の写真、手前のおじさんのお皿を見てください。

すごいでかいでしょう!皿が。

約2人前はあるんじゃないかと思う量ですが。
そしてそこそこおいしいんです。

特に海の幸トマトソースのパスタが人気あります!!

下の歯トントン注文のマカロニ。(これもでかい!)
BLOG2011_0904_112545.jpg
そして私のはボンゴレビアンコ!
BLOG2011_0904_112554.jpg

あと、デザートのプリン。
今までその大きさにビビって頼んだことはないですが
以前隣の人が注文しているのを見てびっくり。
バケツひっくり返したかのようなプリンでした(笑)
ニースに寄った際にはぜひぜひチャレンジしてください。

食後少しニースで遊んで・・・
BLOG2011_0904_121911.jpg
BLOG2011_0904_121847.jpg
可愛いメリーゴーランド♡

ニースの後は、本当はエズという鷲の巣村に行く予定でしたが
天気が良くなかったのでやめました。
エズはなんと言ってもその鷲の巣村の頂上から眺める景色が最高なので
天気が良くない日にいくとあんまりおもしろくありません。

なので、コートダジュール地区の鷲の巣村の中でも
エズに並んで人気の高い、
サンポールドバンスに行くことにしました。
BLOG2011_0904_150223.jpg
ここの鷲の巣村のぺタンカーはめちゃくちゃうまいです!
(ちなみに以前、SMAPも撮影でこの村に来てました。で、この公園でペタンクやってました。
 韓流スターのチャンドンゴンもこの公園の前にいたのを見たことがあります。有名人も結構来るんですよ~!)

ここの鷲の巣村は本当にかわいらしいです。
BLOG2011_0904_150849.jpgBLOG2011_0904_155202.jpg
BLOG2011_0904_153905.jpg

大昔からアーティストが多く住むこの街は、
街中のいたるお店がアートショップ。
BLOG2011_0904_150904.jpg

村の象徴、グランフォンテーヌ。昔からあるかわいらしい噴水です。
BLOG2011_0904_151916.jpg

この鷲の巣村の入り口にあるホテル、
コロンブドール(L'Auvergne de la Colombe d'or)の中のレストランは、
かつて、ピカソやマティス、シャガールと言った超有名な画家たちがこのんで集まり、
「食事代~♪」と言ってお金の代わりにおいて行った絵などが飾ってあるレストランがあります。
小さな美術館の様だそうです。(我が家は話はよく聞いたいたのですが行ったことないのです・・・残念)

時折雨に降られながらも村を散策。
この村にはニースに住んでいたシャガールが眠るお墓があります。
BLOG2011_0904_153217.jpg
お墓の横の城壁で。

ちなみに、私の南仏時代の活動拠点だったアンティーブと言う町にはピカソが住んでました。

そしてもう一つ有名な鷲の巣村、カーニュシュルメールにはルノワールが。

サンポールドヴァンスの隣の鷲の巣村ヴァンスにはマティスが。

(ここには、ロザリオ礼拝堂というマティスの教会があります。美しいです)
ヴァンスの町の中の教会には、シャガールのモザイクなどもあったり。
ピカソが陶器をやっていたバロリスと言う村には
ピカソの作品が普通に広場に置かれています。
その周りでおっちゃんたちが酒飲んでおしゃべりしてたりして。

日本でこの上記の人々の展覧会をやる!なんてことになったら、
高い金払ってそうとう並ばねば見れないような人たちですが、
ここ、南仏では普通の生活の中にこの人たちがいます。

芸術家たちが愛してやまなかったここ、南仏。

海際の旧市街、山の中の鷲の巣村、
明るい日差しに、人懐っこい人々、そして遅く流れる幸せな時間。

人生の幸せは、ここにある。

そんな場所を芸術家たちが愛してやまない理由もよくわかります。

というか。
人が幸せを考えた時、ここに住みたい。と思ってしまう。
そんな場所がコートダジュールです。

だから今でも欧州中の金持ちの別荘地なんでしょうね・・・。

そして今日の夕ご飯はまた海まで降りてきて、
トントンの同僚B君と一緒にご飯。

B君と待ち合わせの時間まで少し時間があったので、
海辺で二人を遊ばせました。
BLOG2011_0904_183540.jpg
BLOG2011_0904_184004.jpg
BLOG2011_0904_184031.jpg

レストランは魚介専門店!

ひっさしぶりに食べた牡蠣~!!!!
BLOG2011_0904_192612.jpg

最高においしかったです!

メインはまたまたムールで。
ウータもムールが大好きなんですよね・・・

今日も楽しい一日!南仏満喫な一日を過ごせました!

帰り道。
波のない地中海に浮かぶ月を見ながらゆっくり歩いてホテルへ帰りました。
BLOG2011_0904_212116.jpg

人生の幸せはここにある。

こんな瞬間にいつも思ってしまいます。


海にうつる月!!なんてきれい!なんて思った方こちらをポチ!→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ 人気ブログランキングへ 
やる気アップです!
スポンサーサイト

Comment

カオリン says... ""
景色最高!
こんな良いとこに住んでたんだよね。
ホント行きたくなっちゃった。
2011.09.12 21:12 | URL | #- [edit]
きぃぽ says... "Re: タイトルなし"
カオリンさん

本当、改めて行くと、嘘みたいな場所に私たちは住んでたんだよね~。
ブリュッセルに住んでみて、それが一段とわかった。
欧州中が、あんなんじゃないのよ。あそこがやっぱり特別だって。

皆の子供が小学校にでも入ったら、
マダムだけで皆で行きたいよね!
私の新たな目標だわ!
2011.09.13 05:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okirakubelgium.blog27.fc2.com/tb.php/390-36ca00c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。